二十四の瞳(1954)
ホーム > 作品情報 > 映画「二十四の瞳(1954)」
メニュー

二十四の瞳(1954)

劇場公開日

解説

「女の園」に次ぐ木下恵介監督作品。壷井栄の原作を同監督自身が脚色している。撮影も「女の園」の楠田浩之、音楽は「三つの愛」の木下忠司。出演者は「女の園」の高峰秀子、田村高廣、天本英世、「昨日と明日の間」の月丘夢路「陽は沈まず」の小林トシ子、笠智衆など。

ストーリー

昭和三年四月、大石久子は新任のおなご先生として、瀬戸内海小豆島の分校へ赴任した。一年生の磯吉、吉次、竹一、マスノミサ子、松江、早苗、小ツル、コトエなど十二人の二十四の瞳が、初めて教壇に立つ久子には特に愛らしく思えた。二十四の瞳は足を挫いて学校を休んでいる久子を、二里も歩いて訪れてきてくれた。しかし久子は自転車に乗れなくなり、近くの本校へ転任せねばならなかった。五年生になって二十四の瞳は本校へ通う様になった。久子は結婚していた。貧しい村の子供達は卒業を迎えても誰一人望み通り進学出来ず、母の死んだ松江は金比羅の食堂へ奉公に出された。八年後--その頃擡頭した日本の軍国主義は久子を教壇から追い、大東亜戦争は夫まで殺した。島の男の子は次々と前線へ送られ、竹一等三人が戦死し、ミサ子は結婚し、早苗は教師に、小ツルは産婆に、そしてコトエは肺病で死んだ。久子には既に子供が三人あったが、二つになる末っ子は栄養失調で死んだ。終戦の翌年--久子は再び岬の分教場におなご先生として就任した。教え児の中には、松江やミサ子の子供もいた。一夜、ミサ子、早苗、松江、マスノ、磯吉、吉次が久子を囲んで歓迎会を開いてくれた。二十四の瞳は揃わなかったけれど、想い出だけは今も彼等の胸に残っていた。...

スタッフ

監督
脚色
木下惠介
原作
壷井栄
製作
桑田良太郎
撮影
楠田浩之
美術
中村公彦
音楽
木下忠司
録音
大野久男
照明
豊島良三

キャスト

作品データ

原題 Twenty-Four Eyes
製作年 1954年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 154分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第12回 ゴールデングローブ賞(1955年)

受賞
最優秀外国語映画賞  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.4 4.4 (全2件)
  • ・春のシーンがカラーだったらなぁ ・小さい子どもたちの本気の走り方... ・春のシーンがカラーだったらなぁ ・小さい子どもたちの本気の走り方がかわいらしい ・初めて観た時は子どもの成長にいちいち感激した ・まっちゃんのシーン以降は泣きっぱなし ・贈り物で号泣 ...続きを読む

    小鳩組 小鳩組さん  2017年11月9日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • あの世でも鑑賞したい 中国電力の本社屋内にある500人規模?のホールで1995年頃開かれたチャリティー上映会で鑑賞しました。 満員でした。 同窓会で出征時に失明した元生徒が幼い頃の集合写真を手に取り、 あらぬ方向を指... ...続きを読む

    ぺさま ぺさまさん  2017年8月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

華岡青洲の妻[DVD] 木下惠介生誕100年 女の園[DVD] 木下惠介DVD-BOX 第五集[DVD] 張込み[DVD]
華岡青洲の妻[DVD] 木下惠介生誕100年 女の園[DVD] 木下惠介DVD-BOX 第五集[DVD] 張込み[DVD]
発売日:2006年9月22日 最安価格: ¥4,121 発売日:2012年8月29日 最安価格: ¥1,982 発売日:2005年9月28日 最安価格: ¥30,527 発売日:2013年1月30日 最安価格: ¥1,982
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

二十四の瞳 (デジタルリマスター2007) 二十四の瞳
二十四の瞳 (デジタルリマスター2007) 二十四の瞳
2017年2月22日 2017年5月19日
¥400 ¥1,007
iTunes Hulu
2週間無料

他のユーザーは「二十四の瞳(1954)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi