夏祭り
ホーム > 作品情報 > 映画「夏祭り」
メニュー

夏祭り

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

仕事に疲れてふらりと旅に出た女性演歌歌手とちんどん屋のふれ合いの物語。監督・脚本は「ドドンパ娘、川を行く」の二見薫。主人公を演じる秋本千波のほか(挿入歌「夢千代の里」センチュリーレコード)、ちんどん通信社がちんどん囃子や南京玉すだれ、ラッパ踊りなどの芸を、また河内家秋水が音頭歴20年の河内音頭を披露している。

ストーリー

演歌歌手の梓しのぶはピンクびらと見まがうような自分のポスターを見て、発作的に夜のステージをすっぽかし、ふらりと日本海へ向かう列車に飛び乗る。車内で寝入っていたしのぶがあわてて飛び降りたのは、ひとつ手前の竹田駅。しかも舞台衣裳の入ったスーツケースを車内に忘れてしまった。出会ったちんどん屋を手伝って町内を練り歩き、駅に戻ったところ、しのぶのスーツケースを持ったおっさんが列車に乗って行くのを見つけ、ちんどん屋と車で後を追うが見失ってしまう。その夜、ちんどん屋と宿をともにしたしのぶは、“だるま食堂”の大騒ぎに巻き込まれる。翌朝、スーツケースを持って行ったのは音頭取り満五郎だと知る。盆踊り大会で鉢合せしたしのぶと満五郎は演歌VS河内音頭の歌合戦を繰り広げ、やんやの喝采を浴びる。翌日、歌う喜びを再発見したしのぶは列車に乗り、町を去る。...

スタッフ

監督
脚本
二見薫
製作
荒木真
撮影
松浦昭浩
美術
金城恒次
音楽
佐原一哉
録音
岡隆一郎
照明
中田秀
助監督
大田和司

キャスト

作品データ

製作年 1992年
製作国 日本
配給 FILM春夢

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi