奈緒ちゃん
ホーム > 作品情報 > 映画「奈緒ちゃん」
メニュー

奈緒ちゃん

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

癲癇と知的障害を併発した少女・奈緒ちゃんの成長と、彼女の家族、そしてそれらを取り巻く地域の人々との12年間の交流をとらえた長編ドキュメンタリー。演出は奈緒ちゃんの伯父でもある伊勢真一。95年度キネマ旬報文化映画ベストテン第2位。16ミリ。

ストーリー

地域の小学校の身障児学級に通う奈緒ちゃんは、お母さんの信子さんに手を焼かせっぱなし。遊びたい盛りの奈緒ちゃんを毎朝途中まで見送る母は、その先がどうしても心配で結局学校までついて行ってしまうのだった。しかし、それがきっかけで信子さんは奈緒ちゃんと同じ学級に通う子供のお母さんたちと仲良くなっていく。奈緒ちゃんの生活の中心は、家のすぐ前にある公園にあった。信子さんの意向で病気のことを公表していた奈緒ちゃんは、そのおかげでかえって差別を受けることなく、近所の友達との友情を深めていくのだった。そして、信子さん自身も、同じような障害を持つ子供を抱えるお母さんたちが集まって内職しながら悩みなどを話し合う会が設けられ、それに参加する。やがてその会は奈緒ちゃんの成長に合わせたように大きくなっていった。奈緒ちゃんが中学へあがる頃には、ボランティア団体“ぴぐれっと”の事務所まで構えるようになり、その活動は地域に認知されていくのだった。信子さんは、奈緒ちゃんという子供がいたからこそ、こんなにも多くの人との交流が持てたのだと語る。そんな奈緒ちゃんも今はもう20歳。立派な大人としてはばたこうとしていた。...

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 奈緒ちゃん上映委員会
上映時間 98分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi