どら平太のレビュー・感想・評価

メニュー

どら平太

劇場公開日 2000年5月13日
4件を表示 映画レビューを書く

切れる男達。

なかなかの秀作!

用心棒シリーズや椿(桑畑)三十郎などの作品をさらにグレードアップ!

好きだねー この人、だらしないのがカッコいい
次男坊だからこその自由な発想でね
かくゆう私も次男坊ですがそれはさておき見てない人は是非々々!

血気盛んな若侍役に松重豊さんを発見、古い映画の密かな楽しみなんですよね
でわでわ

ジャック・ブラック1952ll
ジャック・ブラック1952llさん / 2017年11月7日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

正義の味方は深い ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

50人はいたかも知れないほどの大勢に襲われてもみねうちで全員倒してしまうほどの超人の主人公だが、正義とは何か。この主人公の場合は悪をも唸らさせてしまう超人的ではあったが、見事な裁きの痛快時代劇だった。そして決してガチガチではなくて、根が悪くない下っ端の人たちには愛されてしまう。良い日本映画だ。

Takehiro
Takehiroさん / 2017年11月3日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  楽しい 興奮 萌える
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

すっきり爽快な気分のいい時代劇でした。 色や光がなんだかすきだなぁ...

すっきり爽快な気分のいい時代劇でした。
色や光がなんだかすきだなぁ。
菅原文太さんてしぶいなぁ。

chiyo
chiyoさん / 2015年7月14日 / iPhoneアプリから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  -
  • 鑑賞方法:-
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

昔ながらの古い感覚の時代劇

総合:60点
ストーリー: 60
キャスト: 65
演出: 50
ビジュアル: 70
音楽: 65

 新しい映画だが脚本は古いらしく、内容は昔ながらの勧善懲悪な時代劇。映画が何よりの娯楽だった昭和の中ごろならば、このような劇は大うけだったのだろう。物語としては、自分の悪い情報をわざと流させる情報操作とか潜入操作とか、そういうサスペンス的要素もあって悪くはなかった。
 だがとにかく全体に感覚が古い。昔ながらの時代劇独特のわざとらしい説明的な台詞回しや、たった一人で敵の本拠地に恐れもせず乗り込んでいくとか、多勢に無勢でも主人公があっさり勝っちゃっうお約束のチャンバラ、そこに義理やら男気やらが盛り込まれている。今時の作品なのにこの内容かと、演出の進歩の無さにちょっとがっかり。とにかく悪役を強くて頭のいい主人公がやっつけるだけのお約束映画が見たい人にはいいでしょう。これがまったくの駄作だとまでは思わない。しかし現代の映画の水準を考えれば、現実無視したあまりの使い古された内容と演出では、評価できる作品とまでは言えなかった。

Cape God
Cape Godさん / 2013年3月16日 / PCから投稿
  • 評価: 3.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

4件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi