続丹下左膳
ホーム > 作品情報 > 映画「続丹下左膳」
メニュー

続丹下左膳

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

スタッフ、キャストとも前篇「丹下左膳(1953)」と同じ顔ぶれである。

ストーリー

妖刀乾雲・坤龍をめぐる江戸市内の擾乱にこころ悩ました南町奉行大岡越前守は、将軍家を動かして饗庭主水正を出府せしめ、擾乱の元凶丹下左膳が饗庭藩士なりや否やを糾すが、累の及ぶことを怖れた主水正は、これを否む。ばかりか、主君懐しさに訪れた左膳を冷めたく追い払い、月輪軍之助の統べる月輪剣団に彼を斬り、刀を奪うべく命じる。激怒した左膳は群がる剣士らを斬り立て、越前の配下の捕方の波を蹴やぶって姿をくらます。今は持ってすべない乾雲を元の持主に返そうにも彌生は行方不明。左膳を愛する櫛巻お藤は、彼が彌生に刀を返すまでは危険な江戸市中を離れる意志のないことを知り、必死に彌生を探しまわる。そのあとをつけて左膳の所在をうかがうものに月輪剣団、無頼の旗本鈴川源十郎一味、そして遊び人鼓の与吉がある。鈴川はかねて拐わかしたお艶が左膳の手から乾雲を奪いかえすことを条件に、彼になびくという言葉に駆られて左膳を狙い、与吉は刀をもとに大金もうけの算段である。お藤の探ねる彌生は、じつは大岡越前邸にかくまわれていた。一方、坤龍をたずさえる諏訪栄三郎また、左膳をもとめて市内を彷徨する。互いに呼びあう妖刀の呪いは彼の身うちにも移り、しだいに殺伐な気分にかりたてられてゆく。大江戸の闇はまだ深かった。...

スタッフ

監督
構成
伊藤大輔
脚色
柳川真一
原作
林不忘
企画
清水龍之介
撮影
竹村康和
美術
上里義三
音楽
鈴木静一
録音
中村敏夫
照明
西川鶴三

キャスト

作品データ

製作年 1953年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 89分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

虎の尾を踏む男達[Blu-ray/ブルーレイ] 姿三四郎〈普及版〉[DVD] わが青春に悔なし【期間限定プライス版】[DVD] 虎の尾を踏む男達[DVD]
虎の尾を踏む男達[Blu-ray/ブルーレイ] 姿三四郎〈普及版〉[DVD] わが青春に悔なし【期間限定プライス版】[DVD] 虎の尾を踏む男達[DVD]
発売日:2009年10月23日 最安価格: ¥3,959 発売日:2007年12月7日 最安価格: ¥4,104 発売日:2013年8月2日 最安価格: ¥2,322 発売日:2003年2月21日 最安価格: ¥5,054
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi