太陽は狂ってる
ホーム > 作品情報 > 映画「太陽は狂ってる」
メニュー

太陽は狂ってる

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

藤原審爾の原作を、「太陽、海を染めるとき」のコンビ山田信夫が脚色し、舛田利雄が監督した青春ドラマ。撮影も「太陽、海を染めるとき」の姫田真佐久。

ストーリー

人生の歯車はフトしたことから狂うことがある--M大学生矢代圭一の場合は、学校の授業が休講になったことから始まった。彼は学友の藤山や松本と玉突き屋に行った。そこで与太者と喧嘩し、相手を傷つけてしまった。若月組の恒が圭一の後をつけた。二人はパトロールに追いかけられたのが縁で仲良くなった。恒は圭一を彼らの溜り場である喫茶店“セ・モア”に案内した。そこには不良学生の前田や次郎、恒の兄貴分佐和山がいた。圭一は帰宅の途中、ヤクザの真似をしてアベックを脅迫した。警察に捕まり、新聞に報道され、大学は退学になり、友達は去っていった。圭一の母八重子は夫を亡くしてからバーを始め、客の佐藤と関係していた。大和組の曽根に圭一はインネンをつけられた。これを聞いた恒は仲間を集め、曽根を半殺しにした。恒は組に払う金を作るため“セ・モア”に来た女学生をひっかけようとした。圭一はその一人北条知里の冷たい美しさに惹かれた。若月組の大幹部深沢や佐和山は、曽根の慰謝料を作ってこいと恒に命令した。恒は圭一におしつけた。知里の友達の太田早苗は家庭に不満のため家を出て、コール・ガールになるといった。圭一がそれを止めた。恒は圭一と一緒に知里の父をゆすった。怒った北条を圭一がとめようとした。が、圭一は誤って北条が持っていたハサミで彼を刺してしまった。二人は逃げ出し、下町の倉庫に隠れた。圭一は八重子に電話した。彼女は佐藤と結婚すると喜んでいた。圭一は何もいえなかった。街に出た恒は佐和山に捕まった。佐和山はある人を殺せば高飛びさせてやるといった。圭一も覚梧を決めた。そこへ前田に案内されて知里がやって来た。彼女は父は死んでいず、圭一が好きになったといった。知里の言葉を振り切って、圭一は恒と殺人現場に向った。問題の男が現われた。佐藤だ。圭一は必死に恒を制止した。恒の短刀が圭一の腹に突き刺さった。恒は圭一を抱えて走った。そこに通りすがった車が二人をひいた。二人の手は堅く結ばれていつまでも離れなかった。...

スタッフ

監督
脚色
山田信夫
原作
藤原審爾
企画
水の江瀧子
撮影
姫田真佐久
美術
大鶴泰弘
音楽
伊部晴美
録音
橋本文雄
照明
岩木保夫
編集
辻井正則
スチル
荻野昇

キャスト

作品データ

原題 Lost in the Sun
製作年 1961年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

アイアンキング DVD バリューセット Vol.3~4(初回生産限定)[DVD] 風と樹と空と[DVD] 修羅を征く獅子[DVD] 夜明けのうた HDリマスター版[DVD]
アイアンキング DVD バリューセット Vol.3~4(初回生産限定)[DVD] 風と樹と空と[DVD] 修羅を征く獅子[DVD] 夜明けのうた HDリマスター版[DVD]
発売日:2014年6月20日 最安価格: ¥2,527 発売日:2012年6月2日 最安価格: ¥1,909 発売日:2011年2月2日 最安価格: ¥4,158 発売日:2012年9月4日 最安価格: ¥1,516
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi