大病人
ホーム > 作品情報 > 映画「大病人」
メニュー

大病人

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

ガンを宣告された俳優が、死を前にしていかに生きていくかを、彼を支える医師との対立や友情、また様々な葛藤を通して描くドラマ。「ミンボーの女」に続く伊丹十三監督・脚本作品で、当初は「大病院」というタイトルで製作が進められていたが、伊丹監督の襲撃事件もあってか変更され、死を扱うコメディとして完成した。「マルサの女2」以来の伊丹作品出演となる三國連太郎が主演、常連の津川雅彦との演技合戦も話題となった。クライマックスのカンタータ『般若心経』を黛敏郎が作曲。

ストーリー

俳優兼映画監督の向井武平は、ガンで余命いくばくもないオーケストラの指揮者が最後のコンサートに挑むという映画を自ら監督・主演していたが、撮影中に倒れて病院に運ばれる。妻・万里子の大学時代の友人でもある医師の緒方洪一郎が担当医となるが、向井の体はあともって一年という癌に冒されていた。緒方は向井に病名を偽り手術を施すが、暫くすると向井はまた倒れてしまう。映画の共演者であり愛人である神島彩を病室に密かに呼び出し情事を行うなど、何かと問題患者の向井に怒った緒方はつい軽率な発言をしてしまい、向井はショックのあまり自殺を図る。一命を取りとめた向井は緒方に真実を告げてくれと訴え、いがみあっていた二人は協力して死を迎えることになった。向井の映画の最後のクライマックス、彼の指揮するカンタータ『般若心経』のシーンも無事撮り終えた。向井は万里子や緒方、映画のスタッフたちが見守る中、最後の日々を満足して生き、死を迎えられたことを喜びつつ息をひきとるのだった。...

スタッフ

監督
脚本
伊丹十三
製作
玉置泰
プロデューサー
細越省吾
撮影
前田米造
美術
中村州志
音楽
立川直樹
本多俊之
録音
小野寺修
照明
矢部一男
編集
鈴木晄
助監督
中嶋竹彦
スチール
瀬古正二
岩崎輝義

キャスト

作品データ

製作年 1993年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 116分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第17回 日本アカデミー賞(1994年)

ノミネート
主演男優賞 三國連太郎

DVD・ブルーレイ

大病人の大現場[DVD] 大病人[Blu-ray/ブルーレイ] 八甲田山 HDリマスターBlu-ray 完全初回生産限定:復元台本付き[Blu-ray/ブルーレイ] 犬神家の一族 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ]
大病人の大現場[DVD] 大病人[Blu-ray/ブルーレイ] 八甲田山 HDリマスターBlu-ray 完全初回生産限定:復元台本付き[Blu-ray/ブルーレイ] 犬神家の一族 ブルーレイ[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2005年8月24日 最安価格: ¥4,104 発売日:2012年1月27日 最安価格: ¥3,926 発売日:2015年11月3日 最安価格: ¥6,181 発売日:2012年9月28日 最安価格: ¥1,854
Powered by 価格.com

他のユーザーは「大病人」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi