その男、凶暴につき
ホーム > 作品情報 > 映画「その男、凶暴につき」
メニュー

その男、凶暴につき

劇場公開日

解説

ヤクザに雇われた殺し屋と、それを執拗に追う刑事との争いを描く。脚本は「STAY GOLD ステイ・ゴールド」の野沢尚が執筆。監督はビートたけしこと北野武、撮影は「この胸のときめきを」の佐々木原保志がそれぞれ担当。挿入歌は、トレイシー(「ガール・ユー・ニード」)。

ストーリー

一匹狼の刑事・我妻諒介は凶暴なるがゆえに署内から異端視されていた。ある晩、浮浪者を襲った少年の自宅へ押し入り、殴る蹴るの暴行を加えて無理矢理自白させた。暴力には暴力で対抗するのが彼のやり方だった。麻薬売人の柄本が惨殺された事件を追ううち、青年実業家・仁藤と殺し屋・清弘の存在にたどり着いたが、麻薬を横流ししていたのは、諒介の親友で防犯課係長の岩城だった。やがて岩城も口封じのため、自殺に見せかけて殺されてしまう。若い菊地は諒介と組むが、いつもハラハラのし通しだった。一方、清弘の仲間たちは知的障害の少女を諒介の妹と知らずシャブ漬けにして輪姦する。諒介は刑事を辞めて、岩城の復讐のために仁藤を撃ち殺した。さらに清弘もアジトで射殺するが、その死体にすがるのは変わり果てた妹・灯の姿だった。諒介は最愛の妹にも引き金をひいたのだった。その時、背後から忍び寄った仁藤の部下・新開が諒介を射殺、菊地に岩城の代わりをさせて麻薬の密売を引き継ぐことになったのだった。...

スタッフ

監督
監修
黒井和男
脚本
野沢尚
企画協力
末吉博彦
製作
奥山和由
プロデューサー
鍋島壽夫
吉田多喜男
市山尚三
撮影
佐々木原保志
美術
望月正照
音楽
久米大作
音楽プロデューサー
佐々木麻美子
挿入歌
トレイシー
録音
堀内戦治
照明
高屋齋
編集
神谷信武
監督補
天間敏広
助監督
月野木隆
スチール
野上哲夫

キャスト

作品データ

製作年 1989年
製作国 日本
配給 松竹富士
上映時間 103分

提供:株式会社キネマ旬報社

受賞歴

第13回 日本アカデミー賞(1990年)

ノミネート
主演男優賞 ビートたけし
話題賞 作品部門/俳優部門 ビートたけし

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全18件)
  • 面白かった 当時の監督の理念に基づいて、作品内の暴力描写には、観ている人へと痛みが伝わる生々しい表現が用いられている。 派手な演出や、奇抜な演出を用いずに淡々と暴力を描き出す。そこには、あまり痛くなさそうな... ...続きを読む

    svg6 svg6さん  2017年2月20日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • どいつもこいつもキ◯ガイだ たけし演ずる我妻の醸し出す、何をしでかすか分からない凶暴さが怖い! この人、只者じゃないです。 他の方々も魅力的で、配役が完璧と言えます。 歩くシーンや車載シーンなどが無駄に長く感じるようでもあ... ...続きを読む

    ジーナ ジーナさん  2017年2月18日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 破滅的。 破滅的というか、 破壊的というか。。 後半は画面を直視出来ませんでした。 最近のグロい映画とはまた違うリアルさで。 とてつもなく恐ろしい。 ご飯食べた直後に観るものではありませんね。笑 脚本が野... ...続きを読む

    runa runaさん  2016年5月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

その男、凶暴につき[DVD] ソナチネ[DVD] アキレスと亀[DVD] 座頭市[DVD]
その男、凶暴につき[DVD] ソナチネ[DVD] アキレスと亀[DVD] 座頭市[DVD]
発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥3,201 発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥3,292 発売日:2009年2月20日 最安価格: ¥3,201 発売日:2004年3月11日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

他のユーザーは「その男、凶暴につき」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi