千両獅子
ホーム > 作品情報 > 映画「千両獅子」
メニュー

千両獅子

劇場公開日

解説

週刊東京連載山手樹一郎「江戸群盗記」の映画化。脚色は「忍術水滸伝 稲妻小天狗」の結束信二、監督は「どたんば」の内田吐夢、撮影担当は「旗本退屈男 謎の蛇姫屋敷」の伊藤武夫。主演は「任侠東海道」の市川右太衛門、「神変麝香猫」の千原しのぶ、大川恵子。ほかに大河内傳次郎、進藤英太郎、山形勲など。

ストーリー

将軍家斉の治下の江戸に葵の紋服を着て自ら将軍家御落胤葵太郎と名乗る怪盗が出没し、幕府の権臣と結んで私利私慾にふける御用商人の財宝をかすめとっていた。南町奉行鳥居甲斐守は三千石の旗本松平鶴太郎に疑いの目を向けた。何故なら彼は御落胤の一人であり、葵太郎と瓜二つだったからだ。鶴太郎はスリの少年仙太と浅草の曲芸師つばめとフトした機会に知り合ったのをしおに、独自の立場から葵太郎探索に乗り出した。そこに蔵前の札差し飯田銀兵衛が浮び出てきた。銀兵衛は金を用立てている母里信濃守の息女雪姫を手ごめにしかけたが、鶴太郎が現れ、彼女を救った。その時葵太郎が出現し、十万両と引きかえに、鶴太郎から雪姫を奪うことをうけおった。約束の日、葵太郎は雪姫奪取には鶴太郎からさえぎられて失敗したが、十万両はまんまとせしめた。甲斐守は銀兵衛と結んで私腹を肥していた。葵太郎は銀兵衛を改めて襲うと通告した。甲斐守は鶴太郎を、その母松野と共に葵太郎として捕えた。松野はもと旗本新城左馬之介の妻で、一子美代太郎が生れて後、先代将軍の妾にされた。左馬之介は公儀を恨んで切腹、美代太郎は行方不明となった。松野は将軍の子鶴太郎を生んだ後、宿に下った。この美代太郎が成人した姿が復讐の鬼と化した葵太郎だった。松野から委細を聞き、鶴太郎は兄のため処刑を受けようと思ったのだ。彼を護送する鳥居らと銀兵衛の前に、葵太郎が現れた。彼は銀兵衛に雪姫を渡すためにだけ来たのだが鶴太郎母子の彼への呼び声を聞くと、人の子の心がよみがえり、たちまち銀兵衛を斬り、雪姫を鶴太郎に手渡すと、母を連れて消えたのだ。彼は執念も何も消えた日本の地を去り、南海を目指して船出して行ったという。...

スタッフ

監督
脚色
結束信二
原作
山手樹一郎
企画
坂巻辰男
撮影
伊藤武夫
美術
鈴木孝俊
音楽
山田栄一
録音
佐々木稔郎
照明
山根秀一
編集
宮本信太郎

キャスト

作品データ

原題 The Thief Is Shogun's Kin
製作年 1958年
製作国 日本
上映時間 91分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

勢揃い東海道[DVD] 水戸黄門[DVD] 旗本退屈男 謎の蛇姫屋敷[DVD] 大江戸七人衆[DVD]
勢揃い東海道[DVD] 水戸黄門[DVD] 旗本退屈男 謎の蛇姫屋敷[DVD] 大江戸七人衆[DVD]
発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728 発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728 発売日:2016年1月6日 最安価格: ¥1,728 発売日:2016年2月10日 最安価格: ¥1,728
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

千両獅子 千両獅子
千両獅子 千両獅子
2014年8月2日 2014年7月30日
¥324 ¥324
DMM.com GYAO!ストア

他のユーザーは「千両獅子」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi