精霊のささやき
ホーム > 作品情報 > 映画「精霊のささやき」
メニュー

精霊のささやき

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

画像1

解説

心を病んだ人々が住む洋館にやって来た少女が、彼らの淋しい気持をとぎほぐしていく様を描いていく幻想映画。脚本は植岡喜晴と岡村香織の共同執筆。監督は今迄、自主映画を手がけ、これが劇場用第一作目となる植岡喜晴、撮影は「夢みるように眠りたい」の長田勇市がそれぞれ担当。

ストーリー

深い雪に閉ざされた森の奥にひっそりとたたずむ洋館、ミモザ館。そこは社会から孤立してしまった現代の迷える羊たちが生活する小さなコミューンだった。ある冬の日、ひとりの少女が風のようにやってきて、新田看護婦に迎え入れられた。みほという名前のその15歳の少女は、いつも微熱があり、そのせいか素晴らしい感性を持っていた。彼女は孤独なミモザ館の住人たち、綿引耕平、砂弥夫妻、谷、下丸子、尾見、紀子、優の淋しい気持をときほぐしていく。また、夜になり熱が上がると彼らの夢の中に入っていく。だが、みほの自由奔放なふるまいは、ミモザ館の規律の中では認められず、彼女の淋しさだけが深まっていく。ある日、屋根裏部屋で優の誕生パーティを内緒で祝おうとしたみほは、優を驚かせ泣かせてしまう。みほを叱る新田。その夜、新田は住人たちが楽しそうに雪の森をさまようのを見る。翌朝、みほの姿はなく、6歳の少女が館を訪れた。彼女の差しだした手紙を読んだ新田は「ようこそ、みほちゃん」と迎え入れるのだった。...

スタッフ

監督
脚本
植岡喜晴
岡村香織
製作
一瀬隆重
阿木武史
製作補
金森清志
プロデューサー
久里耕介
撮影
長田勇市
美術
丸尾知行
音楽
川井憲次
録音
深田晃
照明
長田達也
編集
菊池純一
監督助手
武井法政
スチール
大塚未知雄

キャスト

作品データ

製作年 1987年
製作国 日本
配給 エクゼ=シネセゾン
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

コンセント[DVD] べっぴんの町[DVD] 愛はどうだ DVD-BOX[DVD] 櫻の園【HDリマスター版】[DVD]
コンセント[DVD] べっぴんの町[DVD] 愛はどうだ DVD-BOX[DVD] 櫻の園【HDリマスター版】[DVD]
発売日:2004年9月10日 最安価格: ¥2,160 発売日:2015年11月11日 最安価格: ¥2,274 発売日:2012年1月27日 最安価格: ¥17,458 発売日:2012年3月30日 最安価格: ¥2,426
Powered by 価格.com

他のユーザーは「精霊のささやき」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi