砂の上のロビンソン
ホーム > 作品情報 > 映画「砂の上のロビンソン」
メニュー

砂の上のロビンソン

劇場公開日

解説

ある不動産会社の企画によって、時価数億円の土地付モデルハウスにタダで住むことになった家族の崩壊と絆を描く。上野瞭の同名小説の映画化で、脚本・監督は「マリリンに逢いたい」のすずきじゅんいち、撮影は「せんせい(1989)」の鈴木耕一がそれぞれ担当。

ストーリー

木戸周平は、親子5人で団地に住む平凡なサラリーマン。一生、マイホームを手に入れることなど夢にも思えないそんな木戸家にとって、思わぬチャンスが飛び込んできた。ある不動産会社の企画で、一年間、理想的家族としてモデルハウスに住むと、その家と土地をプレゼントしてくれるのだ。そして、その選考の日、妻・涼子の必死のアピールが成功し、木戸家は見事に幸運を射止めた。しかし、モデルハウスである以上、毎日のように見学者が訪れてくる。中には、ひやかし半分の若いアベック。暇つぶしのようにやってくる老人カップル等、不躾な見学者も数多い。さらに、そんな木戸家の幸運を嫉んだいやがらせ電話まで連日かかってくる始末だ。その応待に追われる涼子。周平は会社で周りの嫉妬と羨望を浴び、子供たちもいじめの対象となり、さまざまな被害を受け始めていた。しかし、そんな生活ではあっても、不動産会社のお目付役・津田早苗の管理の中、一年間“理想的家族”を人前で演じていかなければならないのだ。そして、遂に崩壊の日が来た。周平が突然会社を辞め、家を出ていってしまったのだ。残された涼子たちは、それでも今の生活を続けようとするが、やはり限界に達してしまい、夢のマイホームを手放してしまうのだった。それから、月日が過ぎ、非行グループに加わっていた次男・草太が公園の浮浪者を襲ったとき、その中に周平がいた。そして、草太はそんな周平を家に連れて帰るのだった。...

スタッフ

監督
脚本
すずきじゅんいち
原作
上野瞭
製作
静間順二
風岡和義
升水惟雄
プロデューサー
伊藤秀裕
内田武樹
石井沙
深沢日出夫
プロデューサー補
橋本秀明
河村聡
撮影
鈴木耕一
美術
澤田清隆
山崎輝
音楽
二橋潤一
録音
橋本泰夫
照明
加藤松作
編集
菅野善弘
助監督
及川善弘
スチール
竹内健二
金沢栄一

キャスト

作品データ

製作年 1989年
製作国 日本
配給 ATG
上映時間 105分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

新宿純愛物語[DVD] 幸福のアリバイ~Picture~[DVD] マルサの女[Blu-ray/ブルーレイ] NHK大河ドラマ 江 総集編 DVD-BOX[DVD]
新宿純愛物語[DVD] 幸福のアリバイ~Picture~[DVD] マルサの女[Blu-ray/ブルーレイ] NHK大河ドラマ 江 総集編 DVD-BOX[DVD]
発売日:2006年2月21日 最安価格: ¥3,759 発売日:2017年5月26日 最安価格: ¥3,756 発売日:2011年11月25日 最安価格: ¥3,756 発売日:2012年4月27日 最安価格: ¥8,020
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

砂の上のロビンソン
砂の上のロビンソン
2015年3月13日
¥108
ビデオマーケット
ポイント制

他のユーザーは「砂の上のロビンソン」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi