心臓破りの丘
ホーム > 作品情報 > 映画「心臓破りの丘」
メニュー

心臓破りの丘

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

ボストン・マラソンで第一位となった山田敬蔵選手をモデルに「続々十代の性典」の須崎勝弥が脚本をかき、「再会(1953)」の木村恵吾が監督した。題名はボストン・マラソンの難コース「ハアト・ブレーキング・ヒル」から採っている。撮影は「続々十代の性典」の姫由真佐久、音楽は「紅椿」の飯田三郎。「母の湖」の根上淳、「にごりえ」の久我美子、「女の一生(1953)」の宇野重吉、英百合子、北林谷栄、「夜明け前」の滝沢修、「無法者」の清水将夫、二十年ぶりで帰朝したフランク・熊谷などが出演する。

ストーリー

ヘルシンキ・オリンピックで二十六着となり、故国の期待を裏切った責任感から、すっかりマラソンへの自信を失ってしまった秋田鉱山の上田栄三選手は、所長の娘、幼馴染みの夏子や、村のスポーツ和尚慧海のはげましにも、ただしょんぼりするばかりだった。父親の朝治は昔気質の頑固一徹な性格、こんどの惨敗が心底から口おしく、栄三の立場はわかりながらもついつい辛く当りがちである。彼の昔の仲間、今はアメリカ帰りの新任所長と時めく伊谷市松は、喧嘩仲間の朝治の手前もあり、栄三の再起を願う心は一つながらやはり彼へ向ける眼は冷めたかった。夏子は栄三を愛していた。彼の再起を願うあまり、単身、父母に内緒で出京し、マラソンの金田監督をつれてきて、共々心から彼の立ち直りを促した。瀕死の床にある祖母もよの説諭もあって漸く勇気と自信をとりもどした栄三は、毎朝のはげしいトレーニングを開始した。そんな彼に夏子や慧海和尚はもとより、朝治や伊谷所長までひそかな声援を送った。--ボストン派遣予選ではゴール直前まで一位を保ちつつ、倒れて惜しくも四位となったが、しかし補欠選手として再び世界の強豪と相まみえるチャンスを得た。全村あげての見送りのうち、今は亡き祖母の面影をむねに勇躍出発した彼は、やがて晴れの大会で第一位優勝の栄を獲得した。...

スタッフ

監督
脚本
須崎勝弥
企画
岡田熟
撮影
姫田真佐久
美術
高橋康一
音楽
飯田三郎
録音
橋本国雄
照明
米山勇

キャスト

作品データ

製作年 1954年
製作国 日本
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 長崎の歌は忘れじ[DVD] 死の街を脱れて[DVD] 次郎長富士[DVD]
帰ってきたウルトラマン Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 長崎の歌は忘れじ[DVD] 死の街を脱れて[DVD] 次郎長富士[DVD]
発売日:2015年11月26日 最安価格: ¥39,878 発売日:2015年7月31日 最安価格: ¥2,000 発売日:2015年12月18日 最安価格: ¥1,870 発売日:2013年11月22日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi