人生劇場(1983)のレビュー・感想・評価

人生劇場(1983)

劇場公開日 1983年1月29日
1件を表示 映画レビューを書く

松坂恵子さんがとてつもなく綺麗 ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

原作、脚本、監督、キャストよし。
これだけ揃ってたらねぇ、良い作品です。ぜひ一度ご覧ください。

昔の鶴田浩二さん・高倉健さんの人生劇場もいいけど、松方弘樹さんの男気もたまらん。おとよさんがちぃっと落ちるけど、ここは脇なんで良し。

この映画の主役はなんといってもお袖さん。綺麗で、悲哀でねぇ。深作監督とムムムってのもわかりますなぁ。これだけ妖艶な芝居されたらもうたまらんでしょ。永島君変わってよって思うもの。

それとね、吉良常さんがねぇ若山富三郎さんなのよ。これもぴたーってはまっておりまして。

138分飽きません。ハッピーエンドでないとこがまたよし。

ねこちゃん77
ねこちゃん77さん / 2015年3月12日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi