書を捨てよ町へ出よう : 関連ニュース

メニュー

書を捨てよ町へ出よう

劇場公開日 1971年4月24日

関連ニュース:書を捨てよ町へ出よう

岩井俊二監督「リップヴァンウィンクルの花嫁」目標は寺山修司「勉強になるところたくさんある」(2016年10月29日)

岩井俊二監督が10月29日、第29回東京国際映画祭の「Japan Now」部門の特集で、「リップヴァンウィンクルの花嫁」の上映後にトークショーを行った。日本映画の実写としては12年ぶりとなり、今年3月に公開された長編最新作。SNSで知り合った男性と結婚することになった派遣教員が、結婚式の代理出... 続きを読む

寺山修司「書を捨てよ町へ出よう」主演俳優と撮影監督が42年ぶり対面、思い出語る(2013年4月15日)

1960年代から詩作、演劇、写真、映画など多方面でマルチな才能を発揮し、83年に47歳で死去した寺山修司の没後30年を記念し、渋谷・シネクイントで開催中の特集企画「幻想と死とエロチシズムの『寺山修司◎映像詩展』」で、寺山の長編デビュー作「書を捨てよ町へ出よう」(71)が4月14日上映された。主... 続きを読む

寺山修司没後30年 ATGでの監督作3本が初ブルーレイ化(2013年2月1日)

詩人、演出家、写真家、映画監督など、幅広いジャンルで活躍し、マルチな才能を発揮するも1983年に47歳の若さで死去した寺山修司の没後30年に当たる今年、寺山がATGで撮りあげた長編デビュー作「書を捨てよ町へ出よう」(71)、「田園に死す」(74)、遺作「さらば箱舟」(84)の3作品を収めたブル... 続きを読む

A・ナデリ監督「CUT」は3部作 西島秀俊の続投を示唆(2012年1月29日)

日本滞在中のアミール・ナデリ監督が1月28日、東京・シネマート新宿で公開中の最新作「CUT」(西島秀俊主演)のトークショーを行い、同作が3部作の“第3章”だと明かした。現在、1000年前の日本を舞台にした“第1章”を準備中だといい「引き続き西島さんに出演していただく予定。ご存じの通り、多忙な俳... 続きを読む

4件を表示

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi