ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを
ホーム > 作品情報 > 映画「ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを」
メニュー

ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

「お熱い休暇」の池田一朗がシナリオを執筆し、内川清一郎が監督した歌謡もの。撮影は「にっぽん親不孝時代」の黒田徳三が担当した。

ストーリー

健一は、母久子の勤めるマーケットでアルバイトをしながら楽しい日々を送っていたが、一つだけ心配なことがあった。可愛がっていた鳩が病気にかかってしまったのだ。同級生昇は、健一を名医の紹介を条件に、文化祭の歌謡もの真似コンクールに出場させた。健一は見事に優勝。しかし健一は、これを根に持った学生ボスに鳩を殺され意気消沈。スーパーの顧客浅田夫人の女中美香は、そんな健一に心を痛めていた。神秘的なムードを持つ美香は、神様により、不思議な魔力を授かっていた。由治や美香は、音楽好きの昇、俊夫、広司を集めグループ・サウンズを誕生させた。久子は大反対したものの、美香の魔法にかかってはどうしようもなかった。見違えるように明るくなった健一。マーケットも若者たちの唄に明るくなった。ところが、花枝支配人は、久子を含め健一たらをクビにしてしまった。久子は、昇の父親で経営者の皿井に解雇の撤廃を要求した。皿井は久子に想いを寄せていた。そんな折り皿井は、久子にラブレターを送り、彼女の怒りをかっていた。昇は、親友健一の母と父親の結婚話を聞いて喜んだ。しかし、健一にはショックだった。家出した健一に、若ものたちは着き従った。一方、久子や皿井は大あわて。必死に彼らを連戻すのだった。やがて、健一は自分が久子の実の子でないことを知った。やがて、健一は自分を育ててくれた久子の幸せを祈り、皿井との結婚を祝福するのだった。...

スタッフ

監督
脚本
池田一朗
製作
佐藤一郎
椎野英之
撮影
黒田徳三
美術
小島基司
音楽
池野成
録音
長岡憲治
照明
今泉千仭
編集
広瀬千鶴
スチール
中山章

キャスト

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 83分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを[DVD] 名作ドラマBDシリーズ 傷だらけの天使 BD-BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 夏目雅子 出演名作集[DVD] 風の中のあいつ VOL.7[DVD]
ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを[DVD] 名作ドラマBDシリーズ 傷だらけの天使 BD-BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 夏目雅子 出演名作集[DVD] 風の中のあいつ VOL.7[DVD]
発売日:2007年10月26日 最安価格: ¥3,759 発売日:2013年9月18日 最安価格: ¥17,297 発売日:2004年4月24日 最安価格: ¥9,874 発売日:2005年6月24日 最安価格: ¥5,184
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ザ・テンプターズ 涙のあとに微笑みを」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi