ゴンドラ
ホーム > 作品情報 > 映画「ゴンドラ」
メニュー

ゴンドラ

劇場公開日

解説

1987年に当時20代の若者たちが中心になり独立プロで製作された作品で、美しい映像と幻想的な色彩でひとりの少女の心の対話を描いた。青森県下北半島から上京し、ゴンドラに乗って高層ビルのガラス拭きをする仕事に就いた青年・良。一方、音楽家の母れい子と高層マンションに2人で暮らす11歳の少女かがりは、仕事で忙しい母のいない部屋で、2羽の白い文鳥と音叉の響きに耳を澄ますことがささやかな遊びになっていた。ある日、学校から帰宅かがりは、文鳥の1羽が傷ついているのを見つける。マンションの窓ガラスを掃除していた良は、窓の外からその様子を知り、文鳥を動物病院に連れて行くかがりに付き添う。しかし、文鳥は死んでしまい、母親に死骸を捨てられたかがりは家を飛び出す。そんな彼女と偶然再会した良は、かがりを故郷の下北半島に連れて行くことにするが……。87年10月に渋谷のホールで先行封切りというかたちで上映して反響を呼び、88年にテアトル新宿で劇場公開されて話題を集めた。2017年、オリジナル35mmフィルムおよびデジタルリマスター版で30年ぶりにリバイバル上映。メガホンをとった伊藤智生は、劇映画(一般映画)の監督作はこれ1作のみで、本作以降はアダルトビデオ界でTOHJIRO名義で活躍。

スタッフ

監督
原案
伊藤智生
棗耶子
脚本
伊藤智生
棗耶子
プロデューサー
貞末麻哉子
撮影
瓜生敏彦
照明
渡辺生
美術装置
張ヶ谷実
美術小道具
村上孝夫
衣装
藤井操
メイク
立川須美子
録音
大塚晴寿
効果
今野康之
編集
掛須秀一
音響
松浦典良
音楽
吉田智
助監督
長村雅文
飯田譲治
撮影助手
佐藤文男
菅野幸悦
照明助手
上林栄樹
森本幸雄
監督助手
松田行二
杉盛樹
編集助手
松村将弘
磯部文弘
石田悟
ネガ編集
小野寺桂子
記録
佐々木薫
加藤琢実
特機
秋山薫
スチール
林久平
福田栄夫
アニメーション制作
スタジオぎゃろっぷ
制作進行
四海満
小宮真
制作デスク
鈴木かがり
坂井一郎
磯野好司

キャスト

作品データ

製作年 1987年
製作国 日本
配給 Teamゴンドラ
日本初公開 1987年10月12日
上映時間 112分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全3件)
  • 愛すべき孤独な人 すべての人は愛すべき孤独な人なんだろうけど、この映画に出てくる人たちはそれをよく思い出させてくれる。そして優しい夕日にように孤独を包んでくれる。 伊藤智生監督は納得のいく作品をつくるため自己資金... ...続きを読む

    hositukiyo hositukiyoさん  2017年9月24日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • キネカ大森で「ゴンドラ」を観た。上映終了後、後ろの出口から聞き覚え... キネカ大森で「ゴンドラ」を観た。上映終了後、後ろの出口から聞き覚えのある野太い声で”監督の伊藤です”との挨拶が。ええっ、伊藤智生監督ってTOJIRO監督だったのかと、もう訳が分かんないほどビック... ...続きを読む

    Mr.G Mr.Gさん  2017年6月25日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 感動しました ネタバレ! この映画が30年前に作られたものとは驚き。 まず、映像が綺麗。特に青森県下北半島の風景を、わたしは実際に見ているだけに、そのまま切り取ってスクリーンに貼り付けたような印象を受けた。35ミリフィル... ...続きを読む

    プルトニ プルトニさん  2017年2月8日  評価:5.0
    このレビューに共感した/2
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

ドラゴンドライブ(7)[DVD] ドラゴンドライブ(1)[DVD] ドラゴンドライブ(11)[DVD] ドラゴンドライブ(10)[DVD]
ドラゴンドライブ(7)[DVD] ドラゴンドライブ(1)[DVD] ドラゴンドライブ(11)[DVD] ドラゴンドライブ(10)[DVD]
発売日:2003年4月25日 最安価格: ¥4,331 発売日:2002年10月25日 最安価格: ¥3,292 発売日:2003年8月22日 最安価格: ¥4,331 発売日:2003年7月25日 最安価格: ¥3,780
Powered by 価格.com

他のユーザーは「ゴンドラ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi