極道兇状旅
ホーム > 作品情報 > 映画「極道兇状旅」
メニュー

極道兇状旅

劇場公開日

解説

第一作の「極道」以来、このシリーズ四本を手がけた山下耕作にもどっての七作目。脚本は「舶来仁義 カポネの舎弟」の原田隆司、監督は「日本女侠伝 鉄火芸者」の山下耕作、撮影は「関東テキヤ一家 天王寺の決斗」の赤塚滋がそれぞれ担当。

ストーリー

“釜ケ崎のカポネ”こと島村清吉は一家のナワ張り内で賭場を開帳した黒崎組と乱闘し西城署に留置されるが、越が谷竜蔵が身元引受け人になってくれたためにすぐ釈放された。越が谷の狙いは、釜ヶ崎をふくむ大阪一区の選挙で、腹黒い保守党の小山田を勝たすため、釜ケ崎住民に絶大な人気のある島村を利用することにあった。政治にうとい島村は、小山田と越が谷の“釜ケ崎に立派なビルを建て住民を住まわせるから、相手候補の革新党の谷村を支援する者を痛めつけろ”という口車に乗せられ、ドヤ街で出版業を営む氏原の印刷場に殴り込み機械類をぶちこわしてしまう。選挙当日、島村一家の大奮闘が功を奏し小山田は当選するが、島村に選挙違反の嫌疑がかかったことを幸いに二人は島村一家を四国に旅立たせてしまう。島村を利用するだけ利用した越が谷は島村がいなくなった釜ケ崎のナワ張りを一手に独占し、住民を立退かせ、黒崎組に命じて娯楽センター建設工事を急がせた。釜ケ崎の危機も知らず越が谷の息のかかった四国有浦の兵頭組にワラジを脱いだ島村は、毎夜酒と女に遊び呆けていた。そんな時、釜ケ崎の危機を知らせにかけつけたのが愛妻ミネ子である。事の一部始終を聞かされ怒り狂った島村は、兵藤組を倒し、釜ケ崎に乗り込んだ。そこで氏家から、越が谷と小山田が結託している証拠メモと娯楽センターの青写真を見せられ、まんまと悪徳政治家の罠にかかったことにはっきり気づいた島村は釜ケ崎を救うため、一家を賭けて越が谷、そして黒崎組に立向っていった。...

スタッフ

監督
脚本
原田隆司
原作
松本功
企画
俊藤浩滋
松平乗道
撮影
赤塚滋
美術
井川徳道
音楽
八木正生
録音
野津裕男
照明
和多田弘
編集
宮本信太郎
助監督
清水彰
スチール
諸角義雄

キャスト

作品データ

原題 Desperate Journey
製作年 1970年
製作国 日本
配給 東映
上映時間 89分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

江戸川乱歩の 陰獣[DVD] 金田一耕助の事件匣[DVD] 修羅の群れ[DVD] 子連れ狼 死に風に向う乳母車【期間限定プライス版】[DVD]
江戸川乱歩の 陰獣[DVD] 金田一耕助の事件匣[DVD] 修羅の群れ[DVD] 子連れ狼 死に風に向う乳母車【期間限定プライス版】[DVD]
発売日:2011年11月23日 最安価格: ¥1,854 発売日:2003年11月21日 最安価格: ¥16,373 発売日:2016年6月8日 最安価格: ¥2,419 発売日:2013年11月8日 最安価格: ¥2,700
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

極道兇状旅
極道兇状旅
2015年4月2日
¥324
DMM.com

他のユーザーは「極道兇状旅」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi