恋の乙女川
ホーム > 作品情報 > 映画「恋の乙女川」
メニュー

恋の乙女川

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

柳井隆雄の原案を彼と「小さなスナック」の桜井義久と石田守良の三人が脚本化し「女めくら 花と牙」の市村泰一が監督した歌謡もの。撮影は「スクラップ集団」の小杉正雄。

ストーリー

呉服店東屋の若旦那吾妻浩一には悩みがあった。父親惣太郎が、多角経営の失敗にも凝りず、愛人の元芸者幾代とスナック経営に乗りだしたことや、ゲバ捧を振回し機動隊との闘争に血道をあげる弟竜男のことだった。それに、身体の弱い義理の妹八重子も心配の一つだった。ある日、浩一は八重子を同行して、東西のれん会が開かれる京都に出かけた。浩一はそこで旧友で、関西財閥白河の令嬢純子から、売却済の江戸小紋を注文された。困った浩一は、代りの品を家に届けたが、気に入られず喧嘩別れをする始末だった。それから数ヵ月。純子が、着物の図案を持って浩一の店を訪れた。浩一は、その注文を断りきれず、信州の型彫り職人を尋ねた。八重子と森村との縁談が持ちこまれたのは、その折だった。浩一を慕う八重子は、兄を追って信州に出向いた。しかし、浩一と別荘へ来ていた純子との仲の良い姿を見て、肩を落すのだった。やがて八重子は京都に一人旅をした。そして、後を追って来た浩一に、はじめて愛の告白をするのだった。浩一は、妹ではなく女としての八重子を感じた。やがて二人は惣太郎に結婚の宣言をした。八重子との結婚が御破算になった森村は、晴れやかな二人の姿を見て、吾妻がスナックを開いた時、担保に入れた東京の権利を貸し与えるのだった。...

スタッフ

監督
脚本
柳井隆雄
石田守良
桜井義久
原案
柳井隆雄
製作
沢村国男
撮影
小杉正雄
美術
重田重盛
音楽
小川寛興
録音
堀義臣
照明
佐久間丈彦
編集
大沢しづ
スチール
長谷川宗平

キャスト

作品データ

製作年 1969年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 93分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

青春歌謡映画傑作選 恋の乙女川[DVD] 花の兄弟[DVD] 吉永小百合 昭和の青春DVD-BOX[DVD] おけさ唄えば[DVD]
青春歌謡映画傑作選 恋の乙女川[DVD] 花の兄弟[DVD] 吉永小百合 昭和の青春DVD-BOX[DVD] おけさ唄えば[DVD]
発売日:2010年12月7日 最安価格: ¥1,455 発売日:2015年1月30日 最安価格: ¥1,870 発売日:2008年2月9日 最安価格: ¥17,690 発売日:2015年1月30日 最安価格: ¥1,854
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi