Keiko
ホーム > 作品情報 > 映画「Keiko」
メニュー

Keiko

劇場公開日

解説

オフィスに勤める一人の孤独な女性の日常に介在する男性や家族を通して、女の真の自由を問う。脚本、監督は現在日本の京都に在住しているのカナダ人、クロード・ガニオン、撮影はアンドレ・ペルチエがそれぞれ担当。

ストーリー

ケイコは一年ほど前、女子大を卒業し、家族のもとを離れ社会人として自由な生活をエンジョイしていた。しかし、最近は、ボーイフレンドもなく、オフィスとアパートの往復だけの生活に、焦りと孤独、そして、沈んでいく自分を感じていた。そんなある日、喫茶店で、理想に近い男性・勝に出会う。彼女は全愛情を彼にそそぎ、幸福の絶頂にいた。しかし、暫くして、彼女は、多くを語らない彼に、自分はセックスの対象でしかなかったことを感じ、二人の関係は終りを迎えた。そんなとき、彼女の前に、一人の優しい男が現われる。しかし、今の彼女には友情以上のものを感じることが出来ない。そして、失意のどん底で親しい女友達・カズヨと生活を始めた。彼女は男性に求めていたすべてのものを友から与えてもらい、幸福な毎日を送っていた。だが、そんな夢のような生活も、家族たちの力で現実に引き戻され、彼女のもとを去らねばならなくなった。彼女は、自由について、自問しながら生きていく。...

キャスト

作品データ

製作年 1979年
製作国 日本
配給 ATG
上映時間 119分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

KEIKO
KEIKO
2016年11月12日
¥432
GYAO!ストア

他のユーザーは「Keiko」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi