黒蜥蜴(1962)
ホーム > 作品情報 > 映画「黒蜥蜴(1962)」
メニュー

黒蜥蜴(1962)

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

江戸川乱歩原作を「爛」の新藤兼人が脚色、「女房学校」の井上梅次が監督したミステリーもの。撮影は「夢でありたい」の中川芳久。

ストーリー

宝石に異常なまで心をひかれている美しい女賊黒蜥蜴は、宝石商岩瀬の令嬢早苗を大阪ホテルでまんまと誘拐してしまった。その場には名探偵明智小五郎が数百万円の護衛費をもらって早苗を見張っていたにも拘わらず、早苗は誘拐された。だが、明智は部下を要所、要所においてあった。早苗はその部下によって取り返された。明智は犯人をその場所に居合わせた緑川夫人を黒蜥蜴だと見破った。黒蜥蜴は、必ず岩瀬の持つアラビアの星をもらいに来るといって姿を消した。東京へ帰った岩瀬は、早苗を自室に閉じこめ、用心棒を雇って警戒は厳重を極めた。しかし、その警戒の目を潜って黒蜥蜴は早苗をまたもや誘拐した。そして、身代金にダイヤアラビヤの星を要求して来た。黒蜥蜴の乾分雨宮は、黒蜥蜴の美貌に心惹かれ、奴隷のごとく黒蜥蜴に仕えていた。だが、黒蜥蜴は、自分の好敵手明智に女心を燃やしていた。岩瀬は指定の場所東京タワーにダイヤモンドを持っていった。黒蜥蜴はダイヤを受取るや、素速い変装で海上に逃れた。明智も黒蜥蜴の乾分松吉に身を変えて、黒蜥蜴の船に乗りこんでいた。やがて船は、ある無人島に到着した。ここには黒蜥蜴が集めた美術品がかくされてあった。人間の剥製や数々のダイヤモンド。無人島の地下室は宝庫であった。黒蜥蜴は早苗を剥製にしようとした。それをかばった雨宮は、早苗と一緒に明日の朝剥製にされることになった。その時、本物の早苗が明智の部下に伴われて無人島に現われ、黒蜥蜴に捕われた。明智が今日あることを予期して影武者を置いておいたのだ。明智は松吉の変装をかなぐり捨てた。その時には、明智の連絡で島は警察隊に包囲されていた。黒蜥蜴は毒を呻り、明智を愛しているといって死んでいった。...

スタッフ

監督
脚色
新藤兼人
原作
江戸川乱歩
劇化
三島由紀夫
企画
土井逸雄
吉田史子
製作
永田雅一
撮影
中川芳久
美術
間野重雄
音楽
黛敏郎
録音
橋本国雄
照明
安田繁
スチル
薫森良民

キャスト

作品データ

製作年 1962年
製作国 日本
配給 大映
上映時間 101分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

妖婆[DVD] 牝犬[DVD] 忠臣蔵[DVD] 犬神家の一族 上巻(TV版)[DVD]
妖婆[DVD] 牝犬[DVD] 忠臣蔵[DVD] 犬神家の一族 上巻(TV版)[DVD]
発売日:2016年7月29日 最安価格: ¥2,000 発売日:2014年12月19日 最安価格: ¥1,854 発売日:2004年12月10日 最安価格: ¥5,076 発売日:2006年12月8日 最安価格: ¥3,283
Powered by 価格.com

他のユーザーは「黒蜥蜴(1962)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi