黒木太郎の愛と冒険
ホーム > 作品情報 > 映画「黒木太郎の愛と冒険」
メニュー

黒木太郎の愛と冒険

劇場公開日

解説

野呂重雄の原作をもとに、松竹退社後、フリー第一作目の森崎東監督が脚本と監督を担当、文句さんとアダ名されるスタントマンの中年男とその家族と友人、映画監督を夢みる若者たちがからみあうホーム・ドラマ。脚本・監督は「喜劇 特出しヒモ天国」の森崎東、撮影は村上雅彦がそれぞれ担当。

ストーリー

かつては優等生であった定時制高校五年生の伊藤銃一は、他人の足をひっぱることしか考えていないクラスメートを、学校を腹の底から軽蔑し呪っている。銃一には二人の親友がいた。小学校からの友人の公一。もう一人は大学生の勉であった。銃一は学校をサボり、バキュームの仕事をしていた時、ゴメさんと知りあう。そして、ゴメさんの世話で大人のオモチャ屋をしている菊松の家に下宿させてもらっていた。ゴメさんは、黒木太郎の世話でバクチの負け金の取り立てをやっていた。モンキーに似ていることから文句さんと銃一たちが呼んでる黒木太郎は、勉の叔父にあたり、映画のスタントマンをしており多趣味で、たいへんな凝りしょうであった。文句さんのおくさんは、元女優でたいへんな美人であり、また、勉の母親はたいへんな肝ッ玉お母さんで、勉との仲もたいへん良かった。銃一は、万事につけてあけっぴろげのこの家族を、この街を愛していた。彼の夢は、文句さんの奥さんのカムバック映画を作ることであったが、仲々実現できなかった。そんなある時、ゴメさんが死亡。文句さんと銃一の二人は、遺骨を娘さんの吹雪にとどけるのであった。吹雪の家はひどい貧乏で、やっかいな女教師が下宿していた。この下宿人を追い出すのにひと役かった銃一は、その間に彼をたずねて来た父親に会えなかった。そして父親は、手配師や労務者たちにバカにされ、墓地で切腹。そんな父に別れをつげた銃一は、勉の従妹・和美が不良グループと遊びまわっている間にヤクザにひっかかり、ソープランドに売られようとしているという事件が起きていることを知り、文句さんと共に、銃一、公一、勉がヤクザの所にのりこむのであった。...

スタッフ

監督
脚本
森崎東
原作
野呂重雄
企画
多賀祥介
製作
馬道昭三
西村隆平
撮影
村上雅彦
美術
田口和男
音楽
佐藤勝
録音
神蔵昇
照明
北沢保夫
編集
大島ともよ
助監督
山下稔

キャスト

作品データ

製作年 1977年
製作国 日本
配給 ATG
上映時間 110分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
2.1 2.1 (全1件)
  • 銃一役の伊藤裕一が良い 川崎市市民ミュージアムで2015/11/28に鑑賞。 田中邦衛を食った演技をしてた銃一役の伊藤裕一という俳優が良かった。ルックスからかけ離れたような低い声で初めは違和感あったけど見ていくうちにそ... ...続きを読む

    月野沙漠 月野沙漠さん  2015年11月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

DVD・ブルーレイ

仁義なき戦い Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最後の忠臣蔵[DVD] ピンク・レディーの活動大写真[DVD] 一絃の琴 DVD-BOX[DVD]
仁義なき戦い Blu-ray BOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最後の忠臣蔵[DVD] ピンク・レディーの活動大写真[DVD] 一絃の琴 DVD-BOX[DVD]
発売日:2013年3月21日 最安価格: ¥25,740 発売日:2011年6月15日 最安価格: ¥2,685 発売日:2006年7月28日 最安価格: ¥3,791 発売日:2005年11月25日 最安価格: ¥19,796
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

黒木太郎の愛と冒険
黒木太郎の愛と冒険
2013年12月28日
¥432
GYAO!ストア

他のユーザーは「黒木太郎の愛と冒険」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi