「紅の拳銃」よ永遠に
ホーム > 作品情報 > 映画「「紅の拳銃」よ永遠に」
メニュー

「紅の拳銃」よ永遠に

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

夏休み、自主映画作りに挑んだ高校生たちの奮闘と成長を描いた青春ドラマ。監督は「夏のページ」の及川善弘。脚本は、「恋した。オールドタウンで恋をして」の丸山正樹と及川監督の共同。撮影を「一杯のかけそば」の高村倉太郎が担当している。主演は、新人の黒部弘康と『学校の怪談 呪われた記憶』の中丸シオン。日活芸術学院創立25周年記念、芸術文化振興基金助成作品。スーパー16ミリからのブローアップ。

ストーリー

将来の目標が立たずにいる一平は、撮影所のある町・調布に暮らす高校3年生。ある日、バイト先の映画館”パラダイス座“で赤木圭一郎主演の「紅の拳銃」を観た彼は、自主映画を製作することを思いつく。見様見真似で脚本を書き、クラスメイトの池内や神田らとにわか撮影チームを結成した一平。主演は、クラスメイトでアイドルとして芸能活動している憧れの三咲と、彼女の希望で不良の中退生・中西が選ばれた。そして夏休み、館主の藤木や撮影所の知り合いの協力を得て、彼らは撮影を開始。様々なトラブルを乗り越えて、映画「12時間の恋人たち」を完成させる。完成披露は、閉館の決まったパラダイス座のラストショウ。だが、そこに三咲の姿はなかった。実は、彼女は実家の借金問題で芸能活動を止め、映画のクランクアップと共に町も去っていたのだ。映画は好評を博した。一平は、その自信を胸にこれからの将来を焦らず進んでいこうと心に決める。...

スタッフ

監督
脚本
丸山正樹
及川善弘
脚本協力
小瀧光郎
金澤克次
企画
香西靖仁
製作
川上國雄
プロデューサー
香西靖仁
撮影監督
高村倉太郎
美術監督
木村威夫
美術
沖山真保
音楽
佐々木謙
音楽プロデュース
佐藤啓
主題歌
さかきばらたかよ
録音
木村瑛二
音響効果
渡部健一
照明
鈴木達也
編集
鈴木晄
衣裳
熊谷友江
選曲
石井ますみ
アシスタントプロデューサー
南島慎一
高橋美穂子
製作担当
川上竜生
助監督
芝祐二
スクリプター
白鳥あかね
スチール
三平喜美子

キャスト

作品データ

製作年 2000年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 97分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi