グループ魂のでんきまむし
ホーム > 作品情報 > 映画「グループ魂のでんきまむし」
メニュー

グループ魂のでんきまむし

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

劇団"大人計画"から生まれたコント・トリオ"グループ魂"の、はちゃめちゃな日常を描いたナンセンス・コメディ。監督・脚本は「虎」の藤田秀幸。撮影を関口太郎が担当している。主演は、『ニュースの女』の村杉蝉之介と「ワンダフルライフ」の阿部サダヲ、「愛の新世界」の宮藤官九郎。VTR作品。ビデオプロジェクターによる上映。

ストーリー

お笑いトリオ"グループ魂"を結成した破壊、暴動、バイト君の3人組。ところが、何をやっても間が悪いボケのバイト君はふたりにいじめられてばかりだ。そんなある日、3人にテレビのレギュラーのチャンスが訪れる。しかし、それには誰かがセクハラ・プロデューサーの生け贄にならなくてはならない。結局、バイト君が生け贄となりレギュラーをゲットすることが出来るも、これが原因でバイト君はふたりと決裂。グループ魂はコンビとしてテレビに出演し、大成功を収めることになる。だが、やがて暴動はバイト君への罪悪感に苦しみ始め、巻き添えを食うことを恐れた破壊は、付き人のイグチを使ってバイト君を見張らせるのであった。一方その頃、すっかり人間不信に陥っていたバイト君は、謎のフォークグループ『モリノイカリ』に参加して"地球に優しい"生活を送っていた。しかし、そのグループは裏切り者の人肉を喰らう恐ろしい集団だったのだ。秘密を知ったバイト君はメンバーによって捕らえられてしまうが、イグチの知らせで駆けつけた破壊と暴動のお陰で救われる。こうして、仲直りした3人はトリオとしてグループ魂を再結成。リーダーに昇格したバイト君は----、やっぱり名ばかりのリーダーとして、ふたりにこき使われるのであった。...

スタッフ

監督
脚本
藤田秀幸
製作
峯一雄
プロデューサー
岩本綾
撮影
関口太郎
美術
中村のぼる
音楽
北野雄二
編集
藤田秀幸
助監督
井口昇
関頼子
衣裳協力
田中亜紀

キャスト

作品データ

製作年 1999年
製作国 日本
配給 スローラーナー
上映時間 119分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~ 七[DVD] パイルドライバー[DVD] 全然大丈夫 特別版[DVD] 万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- Blu-ray スペシャルエデ...[Blu-ray/ブルーレイ]
戦国鍋TV~なんとなく歴史が学べる映像~ 七[DVD] パイルドライバー[DVD] 全然大丈夫 特別版[DVD] 万能鑑定士Q -モナ・リザの瞳- Blu-ray スペシャルエデ...[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2011年2月23日 最安価格: ¥2,335 発売日:2007年4月18日 最安価格: ¥3,201 発売日:2008年8月29日 最安価格: ¥5,073 発売日:2015年1月30日 最安価格: ¥3,618
Powered by 価格.com

他のユーザーは「グループ魂のでんきまむし」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi