「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち
ホーム > 作品情報 > 映画「「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち」
メニュー

「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

週刊文春に連載された曽野綾子の『キャンパス110番』を、山内久が脚色、「密会」の中平康が監督した風刺喜劇。「われらの時代」の山崎善弘が撮影した。

ストーリー

芳土大学にはさまざまな学生たちが在校していた。たとえば--新劇の演出家を夢見る精神分裂気味の山本、オートバイを賃貸して稼ぐ吉野、麻雀にあけくれる黒川、ガリ勉で恋人の晃子をもかまわぬ奥山らの男子学生。お節介焼きで行動派のノエミ、冷酷な高利貸怜子、バーでアルバイ卜をする晃子らの女子学生。ある日、山本はノエミらの攻撃にあってタジタジとなっていた。彼女らに出資させて作ったフィルムがオジャンになったからだ。その上山本は下宿の間代の抵当代りに娘婿にされてしまった。しかし、山本は浮気な妻を監視しながら“呪いの青春”の著作に懸命だった。吉野はイタリーに出稼ぎに行くという。奥山は就職運動にヤッキだった。一方女子学生たちは、寮の盗難事件で議論をたたかわしていた。ノエミと晃子は火花を散らした。ムシャクシャした気持のままバイト先に出かけた晃子は、ドラ息子靖夫に暴力で処女を奪われた。その日から、彼女はすさんだ生活を送るようになっていった。卒論の季節がきた。就職が決まってのんびり卒論にかかる奥山、その奥山に黒川は三万円でテーマを売ってくれと泣きついた。山本が駈けこんで来た。妻に逃げられたという。しかし、完成した“呪いの青春”を聞いてあげるというノエミの言葉に、彼は得意の熱弁をふるった--黒川と奥山は卒論の完成を祝してある料亭にいた。ご機嫌になった二人はコールガールを呼んだ。その中に晃子がいた。恋人奥山に恥ずべき姿を見られた晃子は、靖夫の部屋を訪れ、彼を殺して自らもガス栓をくわえた。--はたしてどの学生が正常なのか、どの学生が狂っているのか。...

スタッフ

監督
脚色
山内久
原作
曽野綾子
企画
大塚和
撮影
山崎善弘
美術
松山崇
音楽
黛敏郎
録音
沼倉範夫
照明
森年男
編集
辻井正則

キャスト

作品データ

原題 The Inspector & Gambler
製作年 1960年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 90分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

あした晴れるか[DVD] 赤い波止場[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション 男の顔は履歴書[DVD] 眠狂四郎炎情剣[DVD]
あした晴れるか[DVD] 赤い波止場[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション 男の顔は履歴書[DVD] 眠狂四郎炎情剣[DVD]
発売日:2010年11月4日 最安価格: ¥5,076 発売日:2011年10月4日 最安価格: ¥1,516 発売日:2013年11月27日 最安価格: ¥1,854 発売日:2012年7月20日 最安価格: ¥2,000
Powered by 価格.com

他のユーザーは「「キャンパス110番」より 学生野郎と娘たち」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi