「健さん、なんで死んじゃったんだよう(涙)」君よ憤怒の河を渉れ としぱぱさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

君よ憤怒の河を渉れ

劇場公開日 1976年2月11日
全8件中、8件目を表示
  •  
映画レビューを書く

健さん、なんで死んじゃったんだよう(涙)

西村寿行原作の実写版。
38年前の健さんはやっぱり渋い。
故原田芳雄や田中邦衛、中野良子、倍賞美津子
とそうそうたるキャスティング。
ハードボイルドを絵に描いたような主人公を
ご存じ、健さんがしっぶーく演じます。
無口で一本気、しかもハンサム。
こりゃあ惚れるわ。
作中では中野良子のヌードシーンも
見れます。

まあ、熊や世間知らずのお嬢様に
惚れられるあたりは、小説の世界だが
エンターテイメントだから許します。

日本の映画界は本当に、惜しい人を失った。
彼を超える後継者は個人的にはいない。
ああ、健さん、天国でも愛されているでしょう。
合掌。

としぱぱ
さん / 2014年11月18日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  興奮
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする (コメント数 2 件)
  • 共感した! (共感した人 2 件)
近大
近大さんのコメント
投稿日:2017年8月13日

お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

何だかこちらに3年近く前にコメントしてたようですね(^^;

久しぶりに見ると、面白いのは面白いんですが、結構色っぽくツッコミ所も…。
健さんのカッコよさは言うことナシです。

リメイクはジョン・ウーが監督なのは心強いですが、オリジナルで原田芳雄が演じたアクの強い刑事を福山雅治が演じるのが…(^^;

夏もまだまだ話題作続きますね。
「スパイダーマン」は勿論、「ワンダーウーマン」に期待してます(^.^)

近大
近大さんのコメント
投稿日:2014年11月18日

こんにちは♪

高倉健さん亡くなってしまいましたね。
突然の訃報にただただびっくりしています。

僕も追悼として「鉄道員」見て、後ほどレビュー書きます。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi