君が元気でやっていてくれると嬉しい
ホーム > 作品情報 > 映画「君が元気でやっていてくれると嬉しい」
メニュー

君が元気でやっていてくれると嬉しい

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

大島の片隅に自分の家を建てようとする男と、そんな彼を見舞うためにやってきた女の触れ合いを描いた自主製作映画。監督は「遥かな時代の階段を」など3年の助監督生活を経て、初めてメガホンを取ることとなった萩生田宏治。94年夏の大島巡回野外上映会を経て、今回劇場に進出した。16ミリ。

ストーリー

ラーは、家を建てているというプーからの鉄板の葉書を頼りに、夏の大島を訪れた。葉書がラーの手に届くとは信じていなかったプーは、彼女の訪問にびっくりしながらも、どこか嬉しそうだった。ちょっと見舞いにやって来ただけと言うラーだったが、やがてプーのペースの巻き込まれて、家を建てる手伝いをするはめになる。しかし、地主のタカバや島の少年たち、漁師、煙草屋の老婆たちと接触するうち、ラーはプーに魅力を感じていくのだった。だがある日、プーはタカバから土地を返して欲しい、と言われてしまう。意気消沈するプーに、何か言って励まそうとするラーだったが、何を言ってもムダだった。島を離れることに決めたラーは、プーを残して去って行く。しかし大雨の中、船の待合室にいるラーと、崩れかけた家の側に佇むプーの胸中には、同じ思いが宿っていたのである。...

スタッフ

監督
脚本
萩生田宏治
製作
萩生田明美
プロデューサー
李由子
撮影
大藤健士
大沢佳子
美術
花谷秀文
吉田悦子
音楽
磯村英司
松井佳子
録音
藤本賢一
照明
山本浩資
編集
萩生田宏治

キャスト

作品データ

製作年 1995年
製作国 日本
配給 アム アソシエイツ配給
上映時間 65分

提供:株式会社キネマ旬報社

他のユーザーは「君が元気でやっていてくれると嬉しい」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi