風のかたみ
ホーム > 作品情報 > 映画「風のかたみ」
メニュー

風のかたみ

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

『今昔物語』に材をとった福永武彦の同名小説の映画化で、女陰陽師と出会い数奇な運命を歩むことになる若者の情熱的な恋を描く歴史ドラマ。「月山」「遠野物語」など村野鐵太郎監督作品の脚本を手掛けてきた高山由紀子の初監督作品で、脚本も高山が担当。撮影は「爆走!ムーンエンジェル-北へ」の加藤雄大。音楽は宮内庁式部職楽部に所属する雅楽演奏家の東儀秀樹。主演は「極道の妻たち 危険な賭け」の岩下志麻、「1・2の三四郎」の坂上忍、「あした」の高橋かおり。

ストーリー

平安時代。信濃の大領の息子・大伴次郎親信は京の都へ向かう途上、迷い込んだすすきケ原の六角堂で女陰陽師の杜女に出会い、世に名高い笛師・喜仁の作になる謎めいた笛を手渡された。その後上洛した次郎は、身を寄せた三條中納言の館に住む萩姫に心を奪われる。だが萩姫は朝廷に入内が決まっており、さらに姫の心は色事師・蔵人の少将安麻呂の虜となっていた。次郎は想いを込めて笛を奏で、その笛の音に人の心はざわめいていく。思いつめた姫の心を悟った次郎は姫の文を安麻呂に届けるが、安麻呂には自分の地位を賭けてまで入内の決まった女と深入りする気もなく、次郎は行き場のない怒りを胸に宿らせる。次郎は姫を山中の隠れ家にさらって想いを打ち明け、安麻呂の本心を知って絶望した姫は次郎の前に体を投げ出すが、心の通わぬその姿を見た次郎は恋を諦め姫を館に送り返すのだった。次郎は姫をさらった罪で検非違使・宗康の追求を覚悟していたが、かねてより狙われていた盗賊の不動丸に姫が連れ去られ、しかも宗康が不動丸の仮の姿だったことを知った次郎は、怒りで鬼神と化して姫の救出に向かい、不動丸一味を惨殺する。累々たる死体を前に、姫は初めて次郎の想いの激しさを知り、いつの間にか次郎に惹かれていた己の心に気付いたが、もはや次郎は地獄のような今後の人生を一人で歩むつもりでいた。ふと気付くと次郎は陰陽師と出会った六角堂におり、すべては杜女が見せた行く末の幻だと言われ、それでも京へ上るかと問われる。次郎は、次こそ姫とともに地獄に落ちようと答え、杜女は待ち望んでいたその言葉に大きく頷いた。...

スタッフ

監督
脚本
高山由紀子
原作
福永武彦
企画
岡本みね子
製作
岡本みね子
撮影
加藤雄大
美術
丸山裕司
音楽
東儀秀樹
録音
瀬川徹夫
照明
大久保武志
編集
川島章正
助監督
笠倉隆

キャスト

作品データ

製作年 1996年
製作国 日本
配給 岡本みね子事務所

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

風のかたみ[DVD] 新・極道の妻たち[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション 聖女伝説[DVD] 小津安二郎生誕110年・ニューデジタルリマスター 「Color ...[Blu-ray/ブルーレイ]
風のかたみ[DVD] 新・極道の妻たち[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション 聖女伝説[DVD] 小津安二郎生誕110年・ニューデジタルリマスター 「Color ...[Blu-ray/ブルーレイ]
発売日:2013年10月25日 最安価格: ¥3,175 発売日:2011年11月1日 最安価格: ¥2,419 発売日:2013年10月30日 最安価格: ¥1,990 発売日:2014年3月8日 最安価格: ¥15,940
Powered by 価格.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi