お葬式のレビュー・感想・評価

メニュー

お葬式

劇場公開日 1984年11月17日
2件を表示 映画レビューを書く

ドライな喜劇を上手に作る為のレシピがここに。

死の哀しみと隣り合わせの生の滑稽さを小気味良いテンポで描いた秀作。
俳優・伊丹十三の監督デビュー作品だけど、血筋の良さが窺えましたね(父親は時代劇に近代的感覚を取り入れた『国士無双』や『赤西蠣太』を監督した名匠・伊丹万作)。
随所に散りばめられたお葬式あるあるには思わず吹き出してしまう。
不謹慎かもしれないけど、霊柩車の金細工の装飾の美しさにも思わずうっとり。
多岐に渡る出演者(郵便配達人と言う小さな役で井上陽水がゲスト出演!)の中でも、やはり住職役の笠智衆には『男はつらいよ』の御前様を思い浮かべてしまい、つい顔がほころぶね。

みつまる。
みつまる。さん / 2015年4月10日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

終わりからはじまる人生

お葬式をテーマにここまで描いたのはすごい。
悲しいテーマだけど、悲しくなく。
少し笑えて。

あらためて観てもすごい作品だなと思います。

森の中でブランコの立ちこぎするシーンが印象的。

2010年2月14日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  笑える 知的
  • 鑑賞方法:TV地上波
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

2件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi