おじさんは原始人だった
ホーム > 作品情報 > 映画「おじさんは原始人だった」
メニュー

おじさんは原始人だった

劇場公開日
  • 特集
  • インタビュー
  • 予告編・動画
  • 映画評論
  • 関連ニュース
  • レビュー
  • 動画配信検索
  • DVD・ブルーレイ
  • 映画館
最新情報はこちら

解説

小学校5年生の少年が、登呂遺跡公園で現代にまよいこんだ原始人のおじさんと出会い、おじさんが探していた大切な石を見つけてあげたお礼として、弟と一緒に原始時代へ招待される、という奇想天外なドラマ。狩りをしたり、土器を作ったり、何でも自分達で作り出さなければ生活できない原始時代を舞台に、文明社会の現代で失われつつある自然の重要さを訴える。出演はレオナルド熊、佐藤蛾次郎、松川傑など。脚本・監督は斉藤貞郎。スチールは清水紀雄。

ストーリー

※ストーリーは割愛します。...

スタッフ

監督
脚本
斉藤貞郎
原作
大原興三郎
製作
草場和義
撮影
宇田川満
美術
浜野信男
音楽
佐藤勝
照明
野田正博
編集
石井巌
助監督
満友敬司
スチル
清水紀雄

作品データ

製作年 1987年
製作国 日本
配給 松竹
上映時間 101分

提供:株式会社キネマ旬報社

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi