ホーム > 作品情報 > 映画「妹」
メニュー

劇場公開日

解説

喧噪とした現代に、二人だけで寄り添って生きる、兄と妹の哀歓を描く青春映画。脚本は内田栄一、監督は「修羅雪姫 怨み恋歌」の藤田敏八、撮影は「赤ちょうちん」の萩原憲治がそれぞれ担当。

ストーリー

小島ねりは同棲していた耕三と別れ、鎌倉からたったひとりの肉親である、兄秋夫のところに帰って来た。秋夫は亡くなった両親のやっていた食堂の小型トラックで、学生相手のモグリの引越し屋をやっている。翌日の早朝、耕三の妹のいづみが訪ねて来た。いづみは鎌倉でブティックを営み、耕三とねりもそこに住んでいた。いづみはねりの突然の家出、そして時を同じくして何処かへ行ってしまった耕三の原因が、小姑のような存在である自分にあるのではないか、と案じていたのだった。家出の理由を聞くいづみに、ねりはろくな返事をしなかったために、ついには口論となり、いづみは寂しく鎌倉に帰っていった。兄妹ふたりの生活が始まった。若い男と女の体臭のむせかえるような生活でもあった。ねりの心の底から耕三が消えてはいなかったのだろう。耕三の友人を訪ねたり、耕三の次兄夫婦の顔色を遠くから垣間みたり、鎌倉の両親を訪ねたりもした。秋夫は、ねりを妹としてと同時に、一人の若い女性として愛しくてたまらなかった。そんなある日、ねりはテンプラ屋をやっている叔母の店を手伝うと言って秋夫の元を去った。秋夫の恋人ミナコに遠慮してのことだった。すぐにねりを連れ帰った秋夫は、一層可愛く思うのだった。「花嫁衣裳を買ってやるから、鎌倉のお前たちのアパートで耕三の帰りを待ちなさい」と優しく言う秋夫。兄妹二人だけの最後の夜、秋夫はねりに花嫁衣裳の打ち掛けを着せてやった。秋夫が苦労して貯めた金で買ったものだった。翌朝、近所の人々の祝福の笑みの中を着飾ったねりを乗せた秋夫の車が出発した。そして数日後、「耕三さんは死んでるかもしれないけど、今度三輪車にのっておくれないで追っ駈けて行きます」という遺書と、花嫁衣裳を部屋に残してねりは消えた……。...

スタッフ

監督
脚本
内田栄一
企画
古谷康雄
製作
岡田裕
撮影
萩原憲治
美術
横尾嘉良
音楽
木田高介
録音
紅谷愃一
照明
松下文夫
編集
井上治
助監督
八巻晶彦
スチール
寺本正一

キャスト

作品データ

製作年 1974年
製作国 日本
配給 日活
上映時間 92分

提供:株式会社キネマ旬報社

関連ニュース

関連ニュース

DVD・ブルーレイ

有言実行三姉妹シュシュトリアン VOL.1[DVD] 主君の太陽 DVD-BOX[DVD] チャームド~魔女3姉妹~ シーズン5 <トク選BOX>[DVD] TVアニメ「北斗の拳 イチゴ味」[DVD]
有言実行三姉妹シュシュトリアン VOL.1[DVD] 主君の太陽 DVD-BOX[DVD] チャームド~魔女3姉妹~ シーズン5 <トク選BOX>[DVD] TVアニメ「北斗の拳 イチゴ味」[DVD]
発売日:2007年4月21日 最安価格: ¥7,832 発売日:2015年4月2日 最安価格: ¥29,236 発売日:2013年3月8日 最安価格: ¥3,709 発売日:2016年3月25日 最安価格: ¥2,397
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

妹 妹 妹
2013年12月27日 2012年9月14日 2014年4月18日
¥300 ¥500 ¥300
iTunes ビデオマーケット Google Play
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi