姐 極道を愛した女・桐子
ホーム > 作品情報 > 映画「姐 極道を愛した女・桐子」
メニュー

姐 極道を愛した女・桐子

劇場公開日

解説

組長の妻でありながら、別のヤクザの男を愛したヒロインの姿を、ヤクザ組織の内部抗争の戦いの中で描くドラマ。エグゼクティブ・プロデューサーを務めた家田荘子の同名原作(祥伝社ノンノベルス・刊)をもとに、「人間交差点・道」の磯村一路が監督。脚本は「事件屋稼業」の橋本裕志が担当。東千代之介が特別出演。スーパー16ミリ。

ストーリー

二階堂組長の妻・桐子のもとに、ヒットマンとして服役していた男が八年ぶりに戻ってきたという知らせが届いた。かつて桐子が愛したたった一人の男が勇だった。だが刑務所を尋ねても勇は冷たく、お腹の中にできた子供も堕ろせと言い放つだけで、桐子はその間に勇の親分である二階堂に無理やり妻にさせられていたのであった。八年ぶりの再会を桐子はひそかに喜ぶが、勇は彼女を姐さんとしてたて、昔のことは持ち出さない。そんな折り、南東連合・田中組組長が二階堂の兄貴分である加賀組組長に殺され、激しい跡目争いが起こった。加賀の肩を持った二階堂は次々と若い組員たちをヒットマンとして送り、抗争を終わらせようとする桐子の努力もうまくいかなかった。その上、桐子がまだ勇に心を残していることに嫉妬した二階堂は、再び勇をヒットマンとして送るように謀った。桐子は何とか止めようとするが既に遅く、勇はターゲットの北小路の元へ、無数の銃弾を浴びながらも彼を刺し殺し息絶える。そして桐子は二階堂を撃ち、一人去っていくのだった。...

スタッフ

監督
脚本
橋本裕志
原作
家田荘子
製作総指揮
家田荘子
企画
末吉博彦
製作
須崎一夫
プロデューサー
井波洋
渡辺敦
撮影
長田勇市
美術
丸尾知行
音楽
佐原一哉
録音
酒井雅章
照明
金沢正夫
編集
菊池純一
助監督
山川元
スチール
竹内健二

キャスト

作品データ

製作年 1993年
製作国 日本
配給 ヒーロー
上映時間 86分

提供:株式会社キネマ旬報社

DVD・ブルーレイ

姐 極道を愛した女 桐子[DVD] トキオ 父への伝言[DVD] 太陽の季節(4)[DVD] 太陽の季節(6)[DVD]
姐 極道を愛した女 桐子[DVD] トキオ 父への伝言[DVD] 太陽の季節(4)[DVD] 太陽の季節(6)[DVD]
発売日:2007年8月24日 最安価格: ¥3,292 発売日:2005年4月22日 最安価格: ¥7,919 発売日:2002年11月22日 最安価格: ¥3,201 発売日:2002年11月22日 最安価格: ¥3,201
Powered by 価格.com

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

姐 極道を愛した女 桐子
姐 極道を愛した女 桐子
2015年2月27日
¥500
ビデオマーケット
※プレミアムコースの場合
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi