悪名縄張り荒らしのレビュー・感想・評価

悪名縄張り荒らし

劇場公開日 1974年4月24日
1件を表示 映画レビューを書く

勝新太郎のセルフリメイク

最初の悪名二作品を勝プロでリメイク、公開は東宝で監督は増村保造。
モートルの貞を演じるのは北大路欣也、因島編の琴糸は十朱幸代、シルクハットの親分は大滝秀治、女親分は杉村春子。
新世界編もクセのある役者が多く、楽しませてくれる。
これで勝新の悪名はおしまい。

いやよセブン
いやよセブンさん / 2017年7月11日 / PCから投稿
  • 評価: 4.0
  • 印象:  悲しい 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi