阿賀に生きる
ホーム > 作品情報 > 映画「阿賀に生きる」
メニュー

阿賀に生きる

劇場公開日

解説

豊富な水量や豊かな自然を誇ることで知られ、1960年代に端を発する新潟水俣病の舞台にもなった新潟県・阿賀野川の流域に暮らす人々にスポットを当てたドキュメンタリー。本作が長編デビューとなる佐藤真監督ら7人のスタッフが3年にわたって同地で共同生活を送り、住人たちの生活に密着。川とともに生きてきた人々の日常をありのままに映し出すと同時に、その一方で彼らが水俣病の被害者家族であるという現実にも迫る。92年、ドキュメンタリー映画としては当時異例のロードショー公開が実現したほか、山形国際ドキュメンタリー映画祭優秀賞をはじめ映画賞を多数受賞。2012年、16mmニュープリントでリバイバル公開される。

スタッフ

監督
撮影
小林茂
録音
鈴木彰二
編集
佐藤真
音楽
経麻朗
整音
久保田幸雄
助監督
熊倉克久
ナレーター
鈴木彰二

キャスト

作品データ

製作年 1992年
製作国 日本
配給 太秦
日本初公開 1992年9月26日
上映時間 115分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.2 3.2 (全1件)
  • 生きる原点と心に沁みる懐かしさ ネタバレ! 阿賀野川流域に住む人々の日常を淡々と描くドキュメンタリー、2時間充実した時間でした。 3年間もその地に住む老人達に寄り添い出来あがった作品は優しさが籠った秀作ですね。 最初に出てくる長谷川さんご... ...続きを読む

    メイばば メイばばさん  2014年8月29日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

動画配信検索

以下のサービス経由で、この作品の全編を今すぐ視聴できます。

阿賀に生きる
阿賀に生きる
2013年12月28日
¥480
DMM.com
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi