国道20号線
ホーム > 作品情報 > 映画「国道20号線」
メニュー

国道20号線

劇場公開日

解説

「雲の上」で高い評価を受けた富田克也監督が、地方都市で荒んだ生活を送る若者たちの狂った日常を描き出した衝撃作。郊外型の大型店や消費者金融のATMが立ち並ぶ国道沿いの町。元暴走族の青年ヒサシは、同棲中の元ヤンキー娘ジュンコと共に、パチンコやシンナーに明け暮れる自堕落な毎日を過ごしていた。定職にも就かず借金ばかりが増えていく彼に、暴走族時代の友人で闇金屋の小澤がある話を持ちかけ……。

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 空族
上映時間 77分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.8 3.8 (全1件)
  • 20号線の住人かわいそう 国道20号線には消費者金融とパチスロとドンキホーテしかなくてその周りで若者は1ミリも勉強することなくシンナー吸ったりゴルフクラブを売りつけたりする地獄をさまよっているかのような映画だった。あまり... ...続きを読む

    古泉智浩 古泉智浩さん  2012年4月18日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi