ふみ子の海
ホーム > 作品情報 > 映画「ふみ子の海」
メニュー

ふみ子の海

劇場公開日

解説

視覚障害者教育に人生を捧げた実在の女性・粟津キヨをモデルにした同名小説を基に、彼女の少女時代を綴った伝記ドラマ。昭和初期の新潟。幼くして視力を失った少女ふみ子は、盲学校の教師・高野りんとの出会いから点字の存在を知る。しかし貧しさ故に盲学校へ進学するという希望は叶わず、倒れた母を助けるために按摩への道を歩み始める。そんなある日、ふみ子は偶然にもりんと再会を果たして点字を教えてもらうことになり……。

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 パンドラ、シネマ・ディスト
上映時間 105分
オフィシャルサイト  

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全2件)
  • 花見は、目開き(めあき)だけのもんじゃねぇだす ネタバレ! 映画「ふみ子の海」(近藤明男監督)から。 戦前、貧しさ故に永遠に光を奪われた、全盲の主人公「ふみ子」。 小さい頃から、あんまの師匠・笹山タカ(高橋恵子さん)に弟子入りし、 「おしん」を思い出させ... ...続きを読む

    shimo shimoさん  2008年9月28日  評価:3.0
    このレビューに共感した/0人
  • 子役の健気さに心打たれる名作 しばらく前に、舞台挨拶つきの試写会で鑑賞しました。 その時に登壇した高橋恵子さんも褒めていたのですが、子役の鈴木理子ちゃんが、実に素直で、ひたむきで、「ふみ子が、まさにそこに居る(高橋さんの言葉... ...続きを読む

    Tacklebockle Tacklebockleさん  2007年10月18日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi