僕のピアノコンチェルト
ホーム > 作品情報 > 映画「僕のピアノコンチェルト」
メニュー

僕のピアノコンチェルト

劇場公開日

解説

「山の焚火」「最後通告」などで知られるスイスの巨匠フレディ・M・ムーラー監督がモーツァルトのようにピアノを弾き、アインシュタインのように数学の才能を持って生まれてきた孤独な天才少年、ビトスの苦悩と葛藤を描き出した人間ドラマ。ビトスの祖父役で「アメリカの友人」のブルーノ・ガンツが共演。06年度のアカデミー賞外国語映画賞スイス代表にも選ばれた。

作品データ

原題 Vitus
製作年 2006年
製作国 スイス
配給 東京テアトル
上映時間 121分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.9 3.9 (全6件)
  • 天才少年と呼ばれて… 天才だからこそ強いられる英才教育… もちろんその子供は嫌気がさすもの! でも この映画はピアノが分からなくても楽しめる! なぜなら技能の問題ではなく気持ちの問題だから。 ブルーノ・ガンツ演じるお... ...続きを読む

    ゆきち ゆきちさん  2015年11月25日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • 天才少年の冒険に乾杯!!! ネタバレ! 人は誰でも必ず何かしら、他者とは違う才能・タレント性を持ち合わせてこの世に誕生しているとは言うけれど・・・ この物語は、皮肉にも、天才少年として生れ落ちたが故の、苦悩と葛藤を描いた作品だった。 ... ...続きを読む

    Ryuu topiann(リュウとぴあん) Ryuu topiann(リュウとぴあん)さん  2012年3月7日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • 最高に楽しかった!! 母と見て、最高に楽しめた映画でした。少年の表情は可愛すぎてずっと見ていたくなるし、そのストーリーは秀逸、最高のエンターテイメントで、なおかつハートウォーミング、子育てに悩んだら一度、ママに見て欲しー! ...続きを読む

    2010年11月25日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「僕のピアノコンチェルト」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi