たとえ世界が終わっても
ホーム > 作品情報 > 映画「たとえ世界が終わっても」
メニュー

たとえ世界が終わっても

劇場公開日

解説

短編映画「演じ屋」シリーズや深夜ドラマ「駄目ナリ!」でカルト的人気を誇る野口照夫監督の劇場長編デビュー作。余命数年という宣告を受けた真奈美は、自殺サイトで出会った人々と集団自殺を試みるが失敗に終わる。1人で自殺しようとした彼女の前に、自殺サイト管理人の男性・妙田が現れ、“ある人を助けたら、苦しまずに死ねる薬をあげる”と提案。迷いながらもこれを受け入れた真奈美は、がんに侵された青年・長田を紹介される。

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 アルゴ・ピクチャーズ
上映時間 98分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.7 3.7 (全1件)
  • 誰にとっての世界なんだろう ちょっぴり切ないけれど、ああ、この人は最終的にこうなるな、と予測ができる内容だった。 安田顕の使い方がもったいない気がした。 見る人によってはそれが味になるのかもなあ。 大森南朋はいい味出してた。 ...続きを読む

    プラネット プラネットさん  2016年1月11日  評価:3.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「たとえ世界が終わっても」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi