「くだらなさの真面目な追求」ザ・マジックアワー Cape Godさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ザ・マジックアワー

劇場公開日 2008年6月7日
全65件中、11件目を表示
  •  
映画レビューを書く

くだらなさの真面目な追求

総合65点 ( ストーリー:35点|キャスト:70点|演出:70点|ビジュアル:75点|音楽:70点 )

 くだらない設定だけど、豪華出演者が馬鹿馬鹿しい勘違い演技をしているし、アル・カポネ時代のシカゴを思わせるような街並みの美術と衣装もくどいくらいにわざとらしさをしっかりと出しているし、喜劇映画として真面目にそのくだらなさを追求していて面白い。
 ただ物語の無理やり感を長く引っ張りすぎて途中でやや飽きたのと、展開と結末が今一つあっさりしている。もっと短くまとめるか、主人公たちやヤクザの組長や殺し屋に対して掘り下げがあればな。

Cape God
さん / 2015年2月3日 / PCから投稿
  • 評価: 3.5
  • 印象:  笑える 楽しい
  • 鑑賞方法:CS/BS/ケーブル
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi