水になった村
ホーム > 作品情報 > 映画「水になった村」
メニュー

水になった村

劇場公開日

解説

ダム建設予定地に住む人々の姿を追い続けている写真家・大西暢夫によるドキュメンタリー。1957年、岐阜県徳山村に日本最大のダムが建設されるという話が持ち上がった。約1600人の住民たちが続々と移転地に引越す中、何家族かの老人たちは、できる限り徳山村で暮らし続けたいと戻ってきた。徳山村と同じ揖斐郡で育った大西は、そんな老人たちの暮らしに魅せられ、村がダムの底に沈むまでの15年間、彼らの姿をカメラに収め続けた。

スタッフ

監督
製作
本橋成一
撮影
大西暢夫

キャスト

作品データ

製作年 2007年
製作国 日本
配給 サスナフィルム,ポレポレ東中野
上映時間 92分
オフィシャルサイト  

他のユーザーは「水になった村」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi