おやすみ、クマちゃん
ホーム > 作品情報 > 映画「おやすみ、クマちゃん」
メニュー

おやすみ、クマちゃん

劇場公開日

解説

ヨーロッパ諸国で50年に渡って愛され続けている絵本を原作に、愛らしい主人公“クマちゃん”と動物たちが繰り広げるハートウォーミングな物語を綴ったパペット・アニメーション。57年から87年にかけて、ポーランド国営放送と国営人形アニメ・スタジオ“セ・マ・フォル”が共同制作した104話の中から10話を厳選して上映する。原作の絵を手掛けたズビグニエフ・ルィフリツキによる、細部にまで凝った美術も見どころ。

スタッフ

監督
マリアン・キェウバシュチャク
エウゲニウシュ・イグナチュク
原作
チェスワフ・ヤンチャルスキ
ズビグニエフ・ルィフリツキ
音楽
ピョートル・ヘルテル
美術
ズビグニエフ・ルィフリツキ

キャスト

作品データ

原題 Mis Uszatek
製作年 1975年
製作国 ポーランド
配給 エデン
上映時間 84分
オフィシャルサイト  

関連ニュース

関連ニュース

映画評論

その素朴さと純粋さに心が洗われる
おやすみ、クマちゃんの映画評論・批評

「おやすみ、クマちゃん」には「トランスフォーマー」と同じ映画的快感がある。なんて言ったら奇異に聞こえるかもしれないが、それは紛れもない事実だ。かたやおもちゃの変身ロボが最先端のSFXで躍動し、かたやこぐまのぬいぐるみが手造りの人形アニ...おやすみ、クマちゃんの映画評論・批評

他のユーザーは「おやすみ、クマちゃん」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi