Watch with Me 卒業写真のレビュー・感想・評価

Watch with Me 卒業写真

劇場公開日 2007年6月9日
1件を表示 映画レビューを書く

涙なしには観られません ネタバレ

※本文にネタバレがあります。 [ ▼クリックして本文を読む ]

エンディングで大泣きしてしまいました(鼻水つき)。

主人公が亡くなってしまうからだけではなく、
奥様の嫉妬や苦悩、中学時代に離れてしまい、
その後、交通事故で亡くなってしまった、主人公に
思いを寄せていた女性、そんな母のとばっちりで、
全く知らない人々から久留米に呼び出された子供。

すべてが一塊になって、
込み上げてくる思いを抑えることができませんでした。

地味な役者に新人と、名前で観客を呼べる
演者はいませんが、音楽との絡みも、時代考証も、丁寧に描かれています。

津田さんの病状が悪化していく過程は本当の病人のようだし、
羽田さんの旦那を思うあまり、嫉妬に怒りを露わにするシーンも
絶品です。まさに、これぞ「大人の映画」って感じです。

2時間、本当に心の底から、世界を堪能させてもらいました!

※2009年ミスマガジンの審査員特別賞を受賞した
高木古都さんのデビュー作品でもあります。かなり演技巧いです!

septaka
septakaさん / 2010年1月5日 / PCから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  泣ける 幸せ
  • 鑑賞方法:映画館
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)

1件を表示

映画レビューを書く
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi