寂しい時は抱きしめて
ホーム > 作品情報 > 映画「寂しい時は抱きしめて」
メニュー

寂しい時は抱きしめて

劇場公開日

解説

セックスはできても心まで満たされない女性が本物の愛を見出すまでをリアルに描いた、カナダ発のラブ・ストーリー。女流官能小説家タマラ・フェイス・バーガーによる原作を、夫であるクレメント・バーゴ監督が映画化。本当の恋愛ができずセックスに依存してしまうヒロインを、人気テレビドラマ「ミュータントX」のローレン・リー・スミスが体当たりで演じる。相手役はテレビドラマ「The OC」のエリック・バルフォー。

スタッフ

監督
クレメント・バーゴ
製作
クレメント・バーゴ
デイモン・ドオリベイラ
原作
タマラ・フェイス・バーガー
撮影
バリー・ストーン
音楽
アーロン・デイビス

作品データ

原題 Lie with Me
製作年 2005年
製作国 カナダ
配給 AMGエンタテインメント
上映時間 93分
映倫区分 R18+
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画