ライフ・イズ・ベースボール
ホーム > 作品情報 > 映画「ライフ・イズ・ベースボール」
メニュー

ライフ・イズ・ベースボール

劇場公開日

解説

現代アメリカ文学を代表する小説家ドン・デリーロが初めて脚本を手掛け、「卒業の朝」のマイケル・ホフマン監督がメガホンを取った人間ドラマ。1986年のニューヨーク・ブロードウェイを舞台に、人生の正念場を迎えたレッドソックスファンの劇作家の男性と、68年ぶりの優勝にあと一歩のところまで迫ったレッドソックスの運命を交差させながら描いていく。主演は「バットマン」シリーズのマイケル・キートン。

作品データ

原題 Game 6
製作年 2005年
製作国 アメリカ
配給 デジタルサイト
上映時間 83分
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi