二重被爆
ホーム > 作品情報 > 映画「二重被爆」
メニュー

二重被爆

劇場公開日

解説

1945年8月に広島と長崎の両市で被爆した“二重被爆者”に焦点を当てたドキュメンタリー。わずか300キロの距離にある2つの都市に投下された原子爆弾。現在も100名以上の二重被爆者がいるとされるが、その存在はほとんど知られていない。当時、長崎県で造船技師として働き、出張先の広島県でも被爆した山口彊さんをはじめ、7名の二重被爆者へのインタビューから、これまで明るみに出ることのなかった二重被爆の実態に迫る。

スタッフ

監督
製作
稲塚秀孝
撮影
三浦貴広

キャスト

作品データ

製作年 2006年
製作国 日本
配給 タキシーズ
上映時間 50分

関連ニュース

関連ニュース

「二重被爆」シリーズ関連作品

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi