「夢を読み解くように・・・」ボーイ・ミーツ・ガール(1983) チャーリーさんの映画レビュー(感想・評価)

メニュー

ボーイ・ミーツ・ガール(1983)

劇場公開日 1988年7月16日
全5件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

夢を読み解くように・・・

ドニ・ラヴァンがその存在そのもので示し続ける詩、それを感じられるだけで、いつもカラックス映画に惹かれてしまうんです。そしてジュリエット・ビノシュもそうですが、この作品のミレーユ・ペリエもまた美しく、彼女たちのことをどうしようもなく好きになってしまえば、それで私のカラックス体験は充実したものになります。
美しく生きること、いや、生きることそのものが美しさであること、そんな生を、痛みとともに思い出させてくれる映画だと思います。

チャーリー
さん / 2014年5月1日 / PCから投稿
  • 評価: 4.5
  • 印象:  泣ける 悲しい
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする (コメント数 0 件)
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi