ボーイ・ミーツ・ガール(1983)
ホーム > 作品情報 > 映画「ボーイ・ミーツ・ガール(1983)」
メニュー

ボーイ・ミーツ・ガール(1983)

劇場公開日

解説

ジャン=リュック・ゴダールの再来といわれたレオス・カラックス監督の長編デビュー作。親友のトマに恋人を奪われたアレックスは、彼を殺す決意を胸に夜のパリに出て行くが、同じく失恋した少女、ミレーユと出会い恋に落ちる。のちに「汚れた血」「ポンヌフの恋人」へと続いていく、ドニ・ラバン演じるアレックスを主人公にした3部作の第1作。

スタッフ

監督
製作総指揮
アラン・ダーン
製作
パトリシア・モラー

作品データ

原題 Boy Meets Girl
製作年 1983年
製作国 フランス
上映時間 104分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全5件)
  • 白黒や ネタバレ! ほんとに彼の作品は難しすぎて。 名作と言われるこの映画の良さを誰か教えて欲しいものです。 セリフがいちいち気取ってるなっていうのと映画全体の雰囲気がとても良かったと思います。 ...続きを読む

    ふ さん  2015年12月29日  評価:2.5
    このレビューに共感した/0人
  • アーテイスティック ひたすらズームアップの印象。 演者をリアルな存在としてではなく、映画での中のオブジェの一つとして描く。それは良い意味で。 刺激的。アートな意味で。 ...続きを読む

    kaoripeace kaoripeaceさん  2014年7月4日  評価:5.0
    このレビューに共感した/0人
  • 夢を読み解くように・・・ ドニ・ラヴァンがその存在そのもので示し続ける詩、それを感じられるだけで、いつもカラックス映画に惹かれてしまうんです。そしてジュリエット・ビノシュもそうですが、この作品のミレーユ・ペリエもまた美し... ...続きを読む

    チャーリー チャーリーさん  2014年5月1日  評価:4.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

「アレックス3部作」シリーズ関連作品

他のユーザーは「ボーイ・ミーツ・ガール(1983)」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi