「レニー・ゼルウィガー無しでは成立しない映画」ブリジット・ジョーンズの日記 ジンジャー・ベイカーさんの映画レビュー(感想・評価)

ホーム > 作品情報 > 映画「ブリジット・ジョーンズの日記」 > レビュー > ジンジャー・ベイカーさんのレビュー
メニュー

ブリジット・ジョーンズの日記

劇場公開日 2001年9月22日
全35件中、3件目を表示
  •  
映画レビューを書く

レニー・ゼルウィガー無しでは成立しない映画

有名な作品だし、ずっと気になっていた本作、やっとの思いで鑑賞した。
恋愛がダメダメな女性に訪れた二人の男のチャンスだが、典型的な三角関係に。振り回される主人公は見ていて痛快。
もちろん王道とも言えるストーリーと笑いを誘うコメディは最高。個人的には会話に盛り込まれているユーモアやサウンドトラックがとても良かった。
レニー・ゼルウィガーの演技は完ぺきで、だらしないんだけど頑張ろうとしてる主人公に感情移入してしまう人も多いはず。あまり可愛くはないけど、どこか憎めない女性のギリギリのラインを彼女は演じきったと思う。
2作目と3作目も鑑賞したい。

ジンジャー・ベイカー
さん / 2017年4月25日 / Androidアプリから投稿
  • 評価: 5.0
  • 印象:  幸せ 楽しい 笑える
  • 鑑賞方法:DVD/BD
  • コメントする
  • 共感した! (共感した人 0 件)
このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi