パパは、出張中!
ホーム > 作品情報 > 映画「パパは、出張中!」
メニュー

パパは、出張中!

解説

スターリンの影響から未だ脱け出せない1950年代初頭のユーゴスラビアを舞台に、時代の波に翻弄される一家の姿を体制批判をこめて描いたヒューマンドラマ。家族に囲まれて幸せに暮らしていた少年マリック。ところが、父親が愛人にふと洩らした国政批判のせいで逮捕され、強制収容所に入れられてしまう。不思議がるマリックに対し、父親は出張中だとごまかす母親だったが……。1985年度、カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

作品データ

原題 Otac na sluzbenom putu
製作年 1985年
製作国 旧ユーゴスラビア
上映時間 136分
オフィシャルサイト  

受賞歴

第58回 アカデミー賞(1986年)

ノミネート
外国語映画賞  

第43回 ゴールデングローブ賞(1986年)

ノミネート
最優秀外国語映画賞  

第38回 カンヌ国際映画祭(1985年)

受賞
コンペティション部門
パルムドール エミール・クストリッツァ
国際映画批評家連盟(FIPRESCI)賞 エミール・クストリッツァ
出品
コンペティション部門
出品作品 エミール・クストリッツァ

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
4.2 4.2 (全1件)
  • 突き上げるユーゴ ユーゴスラヴィアの歴史がそれぞれの人々の上にどれほど重く圧し掛かっていたかが畳みかけて迫ってきます。終始暗めの画面によって、その下でジリジリと心を軋ませている様がよく伝わってきます。 『アンダー... ...続きを読む

    チャーリー チャーリーさん  2014年12月28日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「パパは、出張中!」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi