チャイニーズ・ブッキーを殺した男
ホーム > 作品情報 > 映画「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」
メニュー

チャイニーズ・ブッキーを殺した男

劇場公開日

解説

ジョン・カサベテス監督による異色のフィルムノワール。場末のストリップクラブを経営するコズモは、店の借金を完済した矢先にポーカー賭博でボロ負けし、マフィアに莫大な借金をつくってしまう。返済の見込みがないコズモに、マフィアは借金帳消しの条件としてある仕事を持ちかける。それは、敵対組織のボスであるチャイニーズ・ブッキーを殺すことだった。カサベテス監督の盟友ベン・ギャザラが、主人公を哀愁たっぷりに演じる。

スタッフ

監督
製作
アル・ルーバン
脚本
ジョン・カサベテス
撮影
フレッド・エルムズ
編集
トム・コーンウェル
音楽
ボー・ハーウッド

作品データ

原題 The Killing of Chinese Bookie
製作年 1976年
製作国 アメリカ
配給 ザジフィルムズ
日本初公開 1993年3月
上映時間 134分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.6 3.6 (全1件)
  • これぞ男が惚れる男 ネタバレ! ベン・ギャザラ演じるコズモはストリップクラブのオーナーであり、演出家でもある。場末の水商売だが、自分のクラブとその従業員を常に気にかけている。お世辞にも客を魅了するショーとは言えないが、これにた... ...続きを読む

    よしただ よしたださん  2015年11月15日  評価:4.0
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「チャイニーズ・ブッキーを殺した男」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi