ダーク・ハーフ
ホーム > 作品情報 > 映画「ダーク・ハーフ」
メニュー

ダーク・ハーフ

解説

 純文学作家のサド・ボーモントには、もうひとつの顔があった。それは、人気バイオレンス作家のジョージ・スターク。しかしその正体が暴かれた時、サドはジョージ名義での執筆をやめる決意をし、彼を葬ってしまう。やがてサドの周囲で残忍な殺人事件が次々と起こり、彼がその容疑者と目されるが……。ロメロ監督がスティーブン・キングの原作小説を得て作り上げたサイコスリラー。

作品データ

原題 The Dark Half
製作年 1993年
製作国 アメリカ
上映時間 122分

関連ニュース

関連ニュース

映画レビュー

平均評価
3.5 3.5 (全1件)
  • 奇跡のコラボも空転 終盤の襲い来るスズメの大群を見て、ヒッチコックの『鳥』かと思った。 双子の赤ちゃんの表情がスゴくいい。 優等生俳優のT・ハットンが、珍しく危険なワル男を演じていた。 結論:ロメロ監督のゾンビもの... ...続きを読む

    みつまる。 みつまる。さん  2016年10月5日  評価:1.5
    このレビューに共感した/0人
  • すべての映画レビュー
  • 映画レビューを書く

他のユーザーは「ダーク・ハーフ」以外にこんな作品をCheck-inしています。

このページの先頭へ

最近チェックした履歴

映画の検索履歴

他の映画を探す

映画館の検索履歴

他の映画館を探す

特別企画

Jobnavi